ニュース
» 2012年12月19日 22時49分 UPDATE

「KD-84X9000」に4K表示、ソニーがPS3専用ソフト「PlayMemories Studio」をアップデート

ソニーは、PS3専用ソフトウェア「PlayMemories Studio」のアップデートプラグラムを提供した。

[ITmedia]

 ソニーは12月19日、プレイステーション3用ソフトウェア「PlayMemories Studio」のアップデートプログラム(Ver.2.00)をリリースした。

 PlayMemories Studioは、直感的な操作で写真や動画の再生・編集が行えるソフトウェアだ。「PlayStation Store」での販売価格は1500円(無償版試用期間30日)。

 Ver.2.00では、4K解像度の写真が送出できる機能を追加。4K対応液晶テレビ“ブラビア”「KD-84X9000」に対し、デジタルカメラで撮影した4K解像度の写真を表示可能になった。また、「PlayMemories Online」に自分や友達がアップロードした動画・静止画をBGM付きスライドショーで楽しんだり、再生中にズームインすることが可能になっている。

 編集機能も充実。HDサイズ(720p)での書き出しに対応したほか、BGMを10曲追加(計13曲)、効果音を29種追加(計70種)、アナログスティックを使った早送りや巻き戻しの操作対応なども追加されている。

 このほか、m2tsフォーマットの動画対応により、「XMB(クロスメディアバー)」で取り込んだAVCHDフォーマットの動画や「PlayMemories Home」で外付けHDDにコピーをしたAVCHDフォーマットの動画再生が可能になった。サムネイルの表示速度の高速化も図っている。

関連キーワード

ソニー | ソフトウェア | PlayMemories | PS3


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.