ニュース
» 2013年01月15日 16時21分 UPDATE

パイオニア、木製キャビネットを採用したスリムなBluetoothスピーカー「XW-BTS1-W」

パイオニアは、コンパクトなBluetoothスピーカー「XW-BTS1-W」を1月下旬に発売する。不要な振動を抑制するために木製キャビネットを採用した。

[ITmedia]

 パイオニアは、スマートフォンなどの楽曲をワイヤレス再生できるBluetoothスピーカー「XW-BTS1-W」を1月下旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭では1万円前後になる見込みだ。

ts_paibt01.jpg 「XW-BTS1-W」。本体カラーはホワイトのみ

 不要な振動を抑制するために木製キャビネットを採用したというコンパクトなワイヤレススピーカー。50ミリ径のフルレンジスピーカー2個を搭載し、低域を補強するバスレフ方式を採用。5ワット+5ワットのデジタルアンプをあわせ、「迫力の低音再生が楽しめる」(同社)という。再生周波数帯域は80〜2万Hz。

 Bluetoothは、Ver.2.1+EDRをサポート。対応プロファイルはA2DPとなっている。また外部入力端子として3.5ミリミニジャックを用意しているため、Bluetoothを搭載していないプレーヤーも接続可能だ。ほかに無音(無入力)状態が20分続くと自動的にスタンバイ状態へ移行するオートパワーオフ機能などを備えた。

 本体サイズは、250(幅)×132.5(高さ)×88.5(奥行き)ミリ。重量は1.1キログラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう