ニュース
» 2013年01月21日 22時58分 UPDATE

ノイズキャンセル再生にシャドーイング:パナソニック、再生機能が充実したICレコーダー「RR-US310」を発売

パナソニックがICレコーダー「RR-US310」を発売。「ノイズキャンセル再生」機能でクリアな音声を実現したほか、「シャドーイング再生」機能も備えている。

[ITmedia]

 パナソニックは、ICレコーダーの新製品として、「ノイズキャンセル再生」機能を搭載した「RR-US310」を発表した。2月15日に発売する。価格はオープン。

Photo ICレコーダー「RR-US310」

 2Gバイトのメモリを内蔵したICレコーダー。本体底面にUSB端子を搭載し、キャップを外してPCとダイレクト接続が可能だ。また、USBメモリとして文書データや画像データの保存にも使用できるという。

ts_panaic02.jpg 本体底面にUSB端子を搭載

 再生機能が充実している点も大きな特長。エアコンの音などの周期性のある雑音を再生時に低減する「ノイズキャンセル再生」機能により、ノイズの少ないクリアな再生が可能になるという。また小さな音と大きな音をバランスの良い音量に調整する「音声レベル自動調整」機能により、マイクから近い人や遠い人の声も聞き取りやすくなる。

 語学学習に便利な再生速度調整機能や「A-Bリピート再生」に加え、A-B間の音声を再生した後に同程度の無音時間を挟んで再びA-B間を再生する「シャドーイング再生」を搭載。語学学習などで音声を聞きながら、聞こえた音をほぼ同時に繰り返していう学習方法「シャドーイング」と同様、再生音(お手本)とほぼ同時に発声してトレーニングを行える。

 このほか、録音シーンの設定や録音ファイルの分割・削除が可能な編集機能、操作方法を音声で確認できる「音声ガイド」などのさまざまな便利機能も用意した。

 本体サイズは約37(幅)×107.5(高さ)×15(奥行き)ミリで、重量は約39グラム。電源は単四形アルカリ乾電池1本で、連続駆動時間は録音時でモードにより約22〜34時間、再生時は12〜14時間となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.