ニュース
» 2013年01月22日 22時23分 UPDATE

ナビとテレビを同時に表示、セイワからカーナビ「PIXYDA Navigatio」2機種が新登場

セイワは、薄型のフラットタッチパネル液晶を採用したフルセグ対応カーナビ「PIXYDA Navigation」より、7インチモデルと8インチモデルを発売する。

[ITmedia]

 セイワは、カーナビゲーションシリーズ「PIXYDA Navigation」の新製品として、7インチモデル「PXN2000F」と8インチモデル「PXN3000F」を1月上旬から順次発売する。価格はオープンで、参考価格はPXN2000Fが2万9800円前後、PXN3000Fが3万4800円前後。

PhotoPhoto カーナビゲーション「PIXYDA Navigation」の「PXN2000F/PXN3000F」

 PIXYDA Navigationは、LEDバックライト搭載のワイドVGAディスプレイを採用したフラットパネルタイプのナビゲーションシステムだ。地図データは、見やすくスタイリッシュにデザインされたPIXYDAオリジナルナビゲーション8G(ゼンリン地図)を採用。約3万5000件の住所検索や約615万件の名称検索、約220万件のジャンル別検索が行えるほか、約850万件の法人電話番号を収録している。観光ガイド100冊分に相当する「るるぶDATA」もインストール済みだ。

 電波の受信感度に応じてフルセグとワンセグを自動で切り替える地上デジタルチューナーを搭載。視聴中の番組をSDカードにワンタッチで録画できるほか、保存した写真・音楽・動画を再生できるマルチメディア機能も用意した。さらに「2画面分割表示」により、ナビとテレビ/音楽を同時に表示できるという。

 FMトランスミッターも搭載。音声は内蔵のステレオスピーカーに加え、車載オーディオのFMラジオによる出力も可能になっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう