ニュース
» 2013年01月23日 19時06分 UPDATE

迫力の低音も:過激な動きでも外れにくい、パイオニアのスポーツイヤフォン

パイオニアは、エクストリームスポーツと呼ばれる過激なスポーツでも外れにくいイヤフォン「SE-E751」および「SE-E721」を2月下旬に発売する。

[ITmedia]

 パイオニアは1月23日、迫力ある低音再生が特長のイヤフォン/ヘッドフォン「BASS HEADシリーズ」の新製品として、エクストリームスポーツと呼ばれる過激なスポーツでも外れにくい「SE-E751」および「SE-E721」を発表した。いずれも2月下旬に発売する。

ts_paiear03.jpgts_paiear04.jpg 「SE-E751」のゴールド(左)と「SE-E721」のブラック

 イヤーハンガー部とカナル型インナー部の接合部にボールジョイントを組み込み、耳の形状や耳穴の角度に合わせて可動する「アクティブフィット構造」を採用、装着時の安定性を高めたスポーツイヤフォン。IPX 2の防滴仕様、頭の後ろで束ねる装着スタイルを合わせ、激しい運動中でも音楽を楽しめるという。

ts_paiear01.jpg 「アクティブフィット構造」のイメージ

 さらに上位モデルのSE-E751には、耳を挟み込む形状の「スカルフィットハンガー構造」も採用しており、頭部へのフィット感を高め、さらに激しい動きでも外れにくくなったという。ハンガー部は樹脂の芯材に柔らかなエラストマー素材を被せた構造とし、装着感とホールド感が持続するという。

ts_paiear02.jpg 「スカルフィットハンガー構造」のイメージ

 ドライバーは、両モデルとも9ミリ径のダイナミック型を採用。パイオニアがDJヘッドフォンで培った技術とノウハウを生かし、ダンスミュージックやクラブミュージックの重低音を再生する。ケーブルは、引っ張りに強いカールコードタイプとした。そのほかの主な仕様は下表の通り。

型番 SE-E751 SE-E721
型式 密閉ダイナミック型
ドライバー 9ミリダイナミック型
再生周波数帯域 4〜2万6000Hz 5〜2万6000Hz
インピーダンス 32オーム
感度 108dB 105dB
カラー ゴールド、シルバー レッド、ブラック、ホワイト
重量(コード含まず) 18グラム 6.5グラム
付属品 キャリングポーチ、シリコンイヤーチップ(XS、S、M、L)、コードクリップなど シリコンイヤーチップ(XS、S、M、L)
価格 6200円 4400円
発売時期 2月下旬

関連キーワード

パイオニア | 音楽 | スポーツ | イヤフォン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう