ニュース
» 2013年01月28日 23時42分 UPDATE

ユーザーの改善要望を反映:ソニー、語学学習に便利なポータブルラジオレコーダー「ICZ-R51」

ソニーは、AM/FMラジオ放送のタイマー予約録音が可能なポータブルラジオレコーダー「ICZ-R51」を2月21日に発売する。

[ITmedia]
ts_sonyic02.jpg 「ICZ-R51」

 ソニーは1月28日、AM/FMラジオ放送のタイマー予約録音が可能なポータブルラジオレコーダー「ICZ-R51」を発表した。2月21日にオープン価格で発売する。実売想定価格は1万9000円前後。

 従来機「ICZ-R50」の約2倍にあたる8Gバイトのメモリーを内蔵し、MP3で最長約357時間の長時間録音が可能になった。また、メモリースティック デュオやSD/SDHCカードスロットを搭載しているため、別売のメモリーカードを使用すれば、さらに長時間の録音が行える。

 予約件数は最大20件。外部入力端子もタイマー予約に対応しているため、別売のオーディオケーブルでスマートフォンやPCと接続すれば、インターネットラジオなどの予約録音も可能だ。

 外観はあまり変わっていないが、CZ-R50ユーザーから寄せられた改善要望を参考に細かい改善を施した。例えば、液晶画面は2.6インチと大きくなり、暗い場所でも見やすいように「バックライトボタン」が付いた。電源オフには時計として利用できる「時計表示」にも対応する。電源ボタンは誤操作を防ぐためにサイズを変更した。

 背面にはFM受信を改善するために外部アンテナ端子を新たに設けたほか、薄型の本体を倒れにくくする“足”も備えた。付属のACアダプターも従来の500グラムから380グラムへと小型・軽量化している。

ts_sonyic03.jpgts_sonyic04.jpg ACアダプターを軽量化(左)。FM外部アンテナも利用できる(右)

 機能面では、時報に合わせて内蔵時計を補正する「時刻自動補正機能」、電源オフ時にも時計として利用できる「時計表示」などが新しい。「とくに自動時刻補正は、毎回録音の精度を高める。改善要望のほとんどをクリアしたと考えている」(同社)。さらに起動時間は従来の約15秒から約5秒と1/3になっている。

 再生機能では、「戻るボタン」で3秒前に戻る「イージーサーチ」、再生速度を0.50倍速から2倍速の間で調節できる「デジタルピッチコントロール」「A-Bリピート」、再生時の頭出しに便利な「トラックマーク」など語学学習に便利な機能を備えた。

ts_sonyic01.jpg PC用ソフトウェア「Sound Organizer」

 本体サイズは、約195(幅)×122.5(高さ)×35(奥行き)ミリ。重量は約552グラム。PC用ソフトウェア「Sound Organizer」、AMラジオ用ループアンテナ、FMラジオ用アンテナケーブル、USBケーブルなどが付属する。

関連キーワード

ソニー | ラジオ | 録音 | 予約 | ICレコーダー | 語学 | 学習


news131.jpg

→ソニーストアで「ICZ-R51」をチェックする
AM/FMラジオ放送のタイマー予約録音が最大20番組、約357時間可能。使いやすさを追求したポータブルラジオレコーダー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう