ニュース
» 2013年01月29日 22時51分 UPDATE

3980円の掃除ロボット:コロコロ転がってお掃除! ボール型ミニロボット「MOCORO」登場

マイクロファイバー製のモップが自分で転がり、部屋をお掃除。そんなミニロボットをシー・シー・ピーが発売する。

[ITmedia]

 シー・シー・ピーは、自動で掃除するミニロボット掃除機「MOCORO」を2月14日に発売する。価格は3980円。

ts_macro01.jpgts_macro02.jpg コロコロ転がって床を掃除する「MOCORO」

 ミニサイズの球形ロボット。マイクロファイバー製のカバーをまとい、自動的に床を転がってホコリや髪の毛などを吸着する。電源は単三形アルカリ乾電池3本で、スイッチを入れると15分間、部屋の中を転がりながら掃除してくれる。高さが14センチ以上あれば隙間にも入り込むという。カバーに不着したゴミは専用ブラシで除去できるほか、カバーを外して水洗いすることも可能だ。

ts_macro03.jpgts_macro04.jpgts_macro06.jpg カバーに不着したゴミは専用ブラシで取れるほか、カバーを外して水洗いすることも可能

 また3種類のサウンドを内蔵しており、サウンド機能をオンにしておけば、掃除中のMOCOROがどこにいるか分かる仕組みになっている。

 本体サイズは、カバーなしの状態で121(幅)×116(高さ)×121(奥行き)ミリ。電池を含まない重量は270グラム。カラーはピンク、オレンジ、グリーンの3色をそろえた。

ts_macro09.jpg ピンク、オレンジ、グリーンの3色

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.