ニュース
» 2013年02月05日 23時21分 UPDATE

東芝エルイー、双方向通話が可能な防水ワイヤレススピーカー「TY-WSD5」

東芝エルイートレーディングから、双方向通話が可能なワイヤレススピーカー「TY-WSD5」が登場する。キッチンや浴室でも使えるJIS IPX4等級相当の防水仕様だ。

[ITmedia]

 東芝エルイートレーディングは、双方向通話が可能なワイヤレススピーカー「TY-WSD5」を3月15日より発売する。予想実売価格は1万円前後。

Photo ワイヤレススピーカー「TY-WSD5」

 TY-WSD5は、2.4GHzデジタル送受信システムを採用したワイヤレススピーカー。送信側をテレビに接続すれば、テレビの音声を離れた場所で再生・音量調節することができる。また、送信側・受信側ともにJIS IPX4等級相当の防水仕様となっているため、キッチンや浴室でも使用可能だ。

 送信側から受信側への音声送信だけでなく、受信側の「通話ボタン」を押すことで送信側に音声を送れるのも特長のひとつ。送受信機間の伝送可能な距離は約30メートルで、建物の1階と2階で相互連絡をとるような場合にも利用できる。そのほか、送信可能距離以上に離れたり、送信側の電源が切れている場合などに鳴るアラーム機能も備えた。

 本体サイズはいずれも66(幅)×118(高さ)×30.5(奥行き)ミリで、重量は約100グラム。受信側は感度スイッチとイヤフォン端子、送信側はマイク・外部入力切替スイッチと外部入力端子を搭載する。電源はそれぞれ単三形乾電池3本で、アルカリ乾電池使用時の駆動時間は約20時間。携帯用のベルトクリップとストラップも装備している。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう