ニュース
» 2013年02月07日 22時13分 UPDATE

「CEATEC JAPAN 2013」は10月1日から、開催テーマも決定

「CEATEC JAPAN 2013」の開催期間は、10月1日から10月5日までの5日間。開催テーマは「Smart Innovation-明日の暮らしと社会を創る技術力」に決まった。

[ITmedia]

 CEATEC JAPAN実施協議会は、IT/エレクトロニクスの総合展「CEATEC JAPAN 2013」の開催テーマを発表した。

ts_1ceatec001.jpgts_1ceatec002.jpg 昨年開催した「CEATEC JAPAN 2012」の様子

 「CEATEC JAPAN 2013」の開催期間は、10月1日から10月5日までの5日間。テーマは、「Smart Innovation-明日の暮らしと社会を創る技術力」に決まった、実効性のある展示会としてビジネス機会を創出する施策を推進するという。

 「CEATEC JAPAN」「ITS世界会議 東京 2013」「東京モーターショー」という3つのイベントの連携を推進。また昨年に続き、電子情報通信学会によるシンポジウム、米国に本部を置く電気・電子分野における世界最大の学会「IEEE Consumer Electronics Society」主催の「IEEE Global Conference on Consumer Electronics(GCCE)」を併催する。

 2月8日には、開催テーマおよび実施概要・施策について解説する「CEATEC JAPAN 2013 出展募集説明会」を東京・大手町サンケイプラザで実施する。なお、出展申込の締め切りは、一次申込が4月26日、二次申込が5月31日となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.