ニュース
» 2013年04月04日 20時01分 UPDATE

AAC/apt-X対応:ロジテック、円筒形のBluetoothスピーカー「LBT-AVSP1000」

ロジテックは円筒形のBluetoothスピーカー「LBT-AVSP1000」を発売する。apt-XおよびAACコーデックをサポートした。

[ITmedia]

 ロジテックは4月4日、スマートフォンやPCからワイヤレスで音楽を楽しめるBluetoothスピーカー「LBT-AVSP1000」を発表した。4月中旬からオープン価格で販売する。同社直販価格は8980円。

ts_lbt02.jpg 「LBT-AVSP1000」

 Bluetooth 2.1+EDRに対応した円筒形デザインのアクティブスピーカー。従来のコーデックに比べて4倍の情報量を扱えるというapt-XおよびAACコーデックをサポート。apt-X対応機器やiOS 4.3.1以降のiOSデバイスとの組み合わせなら、従来より高品位のワイヤレス伝送が可能になる。プロファイルはA2DPおよびAVRCP。

 本体前面にはスマートフォンやタブレットを立て掛けるスタンドも用意。スタンド部の側面に給電用のUSBポートを搭載しているため、iPhoneなどを充電しながら利用できる。ACアダプターとスマートフォン充電用のmicroUSBケーブルも付属する。

ts_lbt01.jpgts_lbt03.jpg スタンド部の側面に給電用のUSBポートを搭載

 本体サイズは440(幅)×86(奥行き)×115(高さ)ミリ。重量は約555グラム。内蔵アンプの出力は7.5ワット+7.5ワット。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.