ITmedia NEWS >
ニュース
» 2013年04月19日 17時48分 公開

オンキヨー、30ピンのドックスピーカーをワイヤレス化するBluetoothレシーバーを発売

オンキヨーデジタルソリューションズは、30ピンコネクターを備えたドックスピーカーをBluetooth対応にするレシーバー「WR-BT2AD」を発売する。

[ITmedia]
「WR-BT2AD」

 オンキヨーデジタルソリューションズは4月19日、Appleの30ピンコネクターを備えたドックスピーカーをBluetooth対応にする後付けのレシーバー「WR-BT2AD」を発表した。同日よりオンキヨーダイレクトで受注を開始する。直販価格は3280円。

 30ピンドックコネクターに挿し込むだけで使用できるレシーバー。Bluetooth 3.0+EDR準拠で、対応する各種スマートフォンやPC、ポータブル音楽プレーヤーからワイヤレスで音楽を再生できる。プロファイルはA2DPとAVRCPで、SCMS-T方式のコンテンツ保護をサポートした。Bluetoothのベアリング情報は4台まで記憶することができる。

装着イメージ

 本体サイズは約41(幅)×42(高さ)×7(奥行き)ミリで、LEDのインジケーターとペアリング用ボタンだけのシンプルなデザイン。電源はドックコネクターから供給する。

関連キーワード

オンキヨー | Bluetooth | Apple


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.