ニュース
» 2013年07月17日 23時01分 UPDATE

ダイエットはシビアに:体重を50グラム単位で計測できる体組成計にスタイリッシュな新モデル

タニタの体組成計「インナースキャン50」シリーズにハイスペックモデル「BC-313」が登場。強化ガラスや静電式タッチボタンを採用したスタイリッシュなフォルムだ。

[ITmedia]

 タニタは、体組成計の新製品「BC-313」を8月1日に発売する。価格はオープンプライス。店頭では8000円前後になる見込みだ。

Photo 体組成計「BC-313」

 50グラム単位での高精度な体重計測が可能な「インナースキャン50」シリーズの新モデル。デザイン性を追求し、厚さ6ミリの強化ガラスや凹凸のない静電式タッチボタンによるフラットな表面を実現。薄型ながら足下が安定しやすいワイドボディとしたほか、表示部のディスプレイは通常の約1.5倍という大型サイズで視認性をアップしている。カラーには高級感のあるメタリックレッド、メタリックブラック、パールホワイトを用意した。

 計測可能な項目は、体重、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、推定骨量、BMIの8つ。前回の測定値に対する増減に加え、一部項目では標準値と比較した判定を表示できる。また、スポーツ選手向けの「アスリートモード」や、乗るだけで電源が入るステップオン機能、登録した測定者を判別する自動認識(乗るピタ)機能も備えている。

 製品サイズは217(奥行き)×316(幅)×27(高さ)ミリで、重量は電池を含め約1.5キロ。電源には単四形乾電池を4本使用する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう