ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「筋肉」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「筋肉」に関する情報が集まったページです。

約1万人に聞いた:
「こり」や「痛み」を感じる部分 2位は「首の付け根あたり」、1位は?
マイボイスコムは1万46件の回答を元に、肩こりや腰痛に関する調査結果を発表した。利用する医薬品なども調査した。(2021/12/5)

Innovative Tech:
「ベイマックス」のように空気で膨らむ義手 装着者のイメージ通りの動きを実現
中国の上海交通大学と米マサチューセッツ工科大学の研究チームは、ディズニー映画に出る「ベイマックス」のような空気で膨らむソフトな義肢を開発。空気圧で指が動き、軽くて柔らかい、かつ低コストであるという。(2021/12/3)

Innovative Tech:
指を電気で強制的に操るデバイス、米シカゴ大が開発 楽器の演奏指導などに活用
米シカゴ大学の研究チームは、指を電気で刺激し、それぞれ操作できるハプティクスデバイスだ。電気的筋肉刺激と、指の関節に配置される機械的なブレーキが備わった外骨格デバイスで、装着者の指4本(親指を除く)を器用に制御する。(2021/12/3)

日本HP、視線や瞳孔サイズなどもスキャンできる開発者/企業向けVRヘッドセットソリューションを発表
日本HPは、同社製インテリジェントVRヘッドセット「HP Reverb G2 Omnicept Edition」と開発者向けソフトウェア開発者キットを統合したソリューション「HP Omnicept Solution」の発表を行った。(2021/12/2)

医療技術ニュース:
小脳の同時計測により、感覚情報表現の仕組みを解明
理化学研究所は、独自開発した顕微鏡システムと画像解析技術を組み合わせ、マウスの小脳皮質の背側全域を同時計測することに成功した。その結果、変化し続けている感覚入力を、小脳全体でリアルタイムに表現していることを発見した。(2021/11/29)

Innovative Tech:
デスクワーク中の貧乏ゆすりでストレスを計測する靴型デバイス 足の向きや動き、圧力から判断
ニュージーランドのオークランド工科大学などの研究チームは、着席時の足の姿勢や動きなどからストレス状態を検出するためのシステムを開発した。座りっぱなしで仕事をする人のストレスを足の動きから判断する。(2021/11/26)

第1子誕生から3カ月のたんぽぽ白鳥、激しい抜け毛にショック隠しきれず 10円ハゲに体形変化の追い打ちで「落ち込む」
「出産後脱毛症」あるいは「分娩後脱毛症」といわれます。(2021/11/25)

新しい手口は“キラキラSNS” コロナ禍で姿変えたマルチ商法 第三者の紹介が疑うポイント
マルチ商法を巡る被害が後を絶たない。セミナーに人を集めて勧誘するのが従来の手口だったが、コロナ禍で舞台はInstagramなどSNS上に移ったという。その特徴は“ポジティブ”で“キラキラ”した投稿にあるようだ。(2021/11/25)

ペコちゃん、仕上がってるよ! マッスルポーズを決めるペコちゃんのTシャツが数量限定で再販売
モストマスキュラーとフロントダブルバイセップスが似合い過ぎてる。(2021/11/24)

ポジティブ投稿:
新しい手口は“キラキラSNS” コロナ禍で姿変えたマルチ商法
連鎖販売取引(マルチ商法)をめぐる被害が後を絶たない。セミナーに人を集めて勧誘するのが従来の手口だったが、コロナ禍で舞台はインスタグラムなどSNS上に移ったという。その特徴は……。(2021/11/24)

「ポンコツ始球式ですみませんでした」 吉高由里子、日本シリーズ始球式の“大暴投”を謝罪 リベンジに意欲も
かわいすぎた。(2021/11/23)

虐待・事故で大部分の皮膚を失った猫たちを保護 人への信頼を失わず、懸命に治療に励む姿に涙
2匹とも幸せになってほしい。(2021/11/23)

YOSHIKI、衰え知らない鋼の肉体美を披露 ファンから歓喜の悲鳴「かっこいい〜腹筋ヤバ」
「X」のデビューから30年以上たってるのか。(2021/11/21)

「たいへ〜ん! “お野菜(大麻)”の所持がバレちゃった!」 女囚の生活をゆるふわに描く狂気の漫画『ごくちゅう!』が単行本化
「獄中」もひらがなで書くとほのぼの4コマみたいですね。(2021/11/20)

ビビアン・スー、子宮から大量出血で緊急入院&手術 長男出産時には5カ月間寝たきりになっていたことも
「ちょっとした手術」と説明。(2021/11/18)

板垣李光人、ハイヒール姿の“ヤンキー座り”の美しさに語彙力を喪失する人々 山田裕貴「かっこよすぎだろ(笑)」
ジェンダーレスなファビュラスヤンキー。(2021/11/17)

Innovative Tech:
食べずに「のどごし」を体感できる装置、電通大が開発 バーチャル環境で飲食を再現
電気通信大学の研究チームは、喉の皮膚を引っ張る方法で、食べ物を飲み込んだ感覚を再現する嚥下感提示装置を開発した。何も食べてないにもかかわらず、「のどごし」を提示できるという。(2021/11/17)

Go AbekawaのGo Global!〜Tyler Shukert編(後):
品川でのホームレス経験が「エンジニアの原風景」になった
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はTyler Shukert(タイラー・シューカート)氏にお話を伺う。次々と新しいWebサービスを生み出し、順風満帆な同氏を待っていたのは品川での「明るく楽しい健康的なホームレス生活」だった。(2021/11/16)

「勝手に触らないでくださいね?」 赤ちゃんに突然触れてくる人への怒りを描いた体験談漫画に共感の声
親御さんの立場に立って考えましょう。(2021/11/15)

MAX時から11キロ減! AKB48・大家志津香、約7カ月半のダイエットでお尻が入らなかった服も着用可に
努力の継続が成果となって返ってきた。(2021/11/14)

「マグロのパン」の中身が予想以上にマグロ パンを“2枚におろす”動画に驚きと感動の声
マジでマグロだった……。(2021/11/14)

おしゃれしてパパと久しぶりのデート! 体型をカバーするブラウスの意外な罠を描いた漫画にママの共感集まる
これは盲点。(2021/11/11)

Unity、「ロード・オブ・ザ・リング」などのVFXを手掛けたWeta Digitalを16億ドルで買収 「メタバースの未来を形作る」
ゲームエンジンのUnityが、ピーター・ジャクソン監督が会長を務めるVFX企業Weta Digitalを買収する。買収総額は16億2500万ドル。VFXツールをクラウドでクリエイターに提供し、「メタアースの未来を形作る」のが目的。(2021/11/10)

ジャンポケおたけ、9カ月ぶりのラーメンに舌鼓 8カ月で体重14キロ減も「もう4キロ増えました」
ストーリーズで豪快に麺をすする動画を公開。(2021/11/10)

依頼は「ハイヒールの落とし主を探して」 昭和の銀座で女探偵&喫茶店店員バディが謎解きをする漫画がロマンあふれる
時代を感じる。(2021/11/11)

山奥の村でいけにえにささげられた……はずが? 筋肉で生還する体育教師の漫画が強いし平和
化け物には化け物を。(2021/11/7)

完全に自宅ジム! ゆりやん、トレーニングマシンだらけの自宅に「家!?」「かなりグレードアップしてますね」と反響
これはもうジム。(2021/11/2)

ボディービルダーが霊媒師になる漫画がネタも筋肉もキレてる 事故物件は地縛霊と筋トレして全部解決
肩にちっちゃいお仏壇載せてるのかい。(2021/11/3)

世界を「数字」で回してみよう(68)番外編:
「コロナワクチン接種拒否」に寄り添うための7つの質問
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンについて、必要回数のワクチン接種が完了した割合が70%を超えた日本。今回は、テーマをこれまでとは180度転換し、「コロナのワクチン接種を拒否することが、理論的か否か」について語ってみたいと思います。ワクチン接種を拒否する人も、肯定する人も、お互いの立場に立って、ワクチン接種について考えてみたいのです。今回もおなじみ、“轢断のシバタ先生”が、超大作の「シバタレポート」を執筆してくださいました。(2021/11/1)

アトピーを放置したら死にかけた 彼氏と彼女の「感染性心内膜炎闘病記」(2)
「あさって手術をします、今しかないと判断しました」と死亡リスク8%の手術宣告。(2021/11/5)

仕事と自分を成長させる新しいキーワード「スモール・ハピネス」:
第2回:ビギナーズ・ラックとハイパフォーマーのわな
パフォーマンスは「つなぐ」はあくまで手段、つながるだけでハピネスとするスモールハピネスとは対照的。(2021/10/27)

筋肉は一生モノの宝 「ゴールドジム」で使っている筋トレマシンがミニチュアフィギュアになって登場
筋肉はすべてを解決するし、筋肉は裏切らない。(2021/10/26)

もしも『北斗の拳』が実写ドラマだったら? 撮影の舞台裏描く異色のスピンオフ漫画がジワジワくる
和気あいあいな撮影現場とのギャップよ。(2021/10/24)

腰痛予防にいいかも センサー搭載メガネ「JINS MEME」で自分の体を見る 月500円の価値はあるか
記者がメガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」をレビュー。集中度や眠気などを可視化できる他、体のゆがみを明確に自覚できるデバイスで、将来は活用範囲の拡大も期待できる。(2021/10/22)

“MAX体重102キロ”の餅田コシヒカリ、糖質制限で10キロ減 大幅縮小したウエストにも満足「引き締まった感じ」
目標も「年内80キロを切る」に変更。(2021/10/22)

道端カレン、体重60キロ超を報告 ボディービル大会参加にむけて「肉体改造、頑張るぞ!!」と意気込み
わずか半月で5キロ以上の増量に成功。(2021/10/21)

「5つのムダ」から取り組むDX時代の真のカイゼン(1):
「真のカイゼン」が攻めのDXに必要な筋肉を育てる
本連載では製造業が取り組むべき、DX時代の「真のカイゼン」について解説する。第1回ではDXで何を実現すべきなのか、また「攻め」と「守り」のDXの違いは何かについて紹介したい。(2021/10/20)

【そんなことある?】絶体絶命! 皿洗い中の父を襲った娘の意外すぎる“こじ開け”に爆笑
そこはこじ開けてはいけない。(2021/10/19)

石川恋、うっすら割れた腹筋がチラ見えしたアザーカットに反響 「どちらの女神様ですか?」「時間が止まりました」
美女×腹筋=最強。(2021/10/18)

3D人体模型アプリ「ヒューマン・アナトミー・アトラス2021」が120円のセール 3Dモデルを360度グリグリ回せるぞ
iPadにも対応しています。(2021/10/12)

Innovative Tech:
“ひらひら”落下を操作できる、葉っぱ型ロボットを開発 “ゆらゆら”泳いで浮上も可能
葉っぱのように、一見ランダムに見える落ち方にも法則がある。その法則を活用して自在に位置をコントロールする。(2021/10/12)

ヤギが“猫のおもちゃ”で遊んでみたら…… ナナメ上の使い方と絶妙な表情に爆笑してしまう
扇風機の前で“あ〜”って言うやつみたい。(2021/10/12)

赤ちゃんの写真撮影を頑張るお父さんの涙ぐましい努力……! ガニ股で必死にカメラを構える姿に笑いと声援集まる
対照的に赤ちゃんはおすまし顔。(2021/10/11)

Innovative Tech:
人間の目にしか見えないリアルすぎるWebカム「Eyecam」 まばたきしながら撮影
ディスプレイの上にちょこんと乗った目玉の親父、というにはあまりにリアルな何か。(2021/10/7)

AIりんなの兄「りんお」、ゴリラになって再登場 4年ぶりに復活した目的は?
元女子高生AI「りんな」の兄「りんお」がTwitterアカウントとして4年半ぶりに復活。Twitterの返信を学習して変化するAIとして、当初はイケメンのようなアイコン・口調で投稿していたが、10月5日時点ではなぜか口調もアイコンもゴリラになっている。(2021/10/6)

JAXAが提案する次世代旅客機のカタチ【前編】:
マンボウに学ぶBWB型旅客機の構造設計、CFRP 3Dプリンタも実現を後押し
JAXA 航空技術部門 構造・複合材技術研究ユニットでは、バイオミメティクスを取り入れたトポロジー最適化を、現在、新たな旅客機の形として注目されている「Blended Wing Body(BWB:翼胴一体)」機の構造設計に適用することで、旅客機のさらなる性能向上、技術革新を図ろうとしている。同ユニットの主任研究開発員である星光氏と有薗仁氏に話を聞いた。(2021/10/4)

まさかのオチ! なかやまきんに君「2枚の写真の違いはどこでしょう?」 正解に沸き立つファン「最高に難しい」
うーん、深い。(2021/10/1)

“体重39キロ”公表で物議の堀未央奈、山盛り朝食頬張る動画を公開 「たくさん食べてるし筋トレもしてるのでご安心を」
細身の体形は体質と強調しています。(2021/9/28)

「芸能人はなぜ細い?」 体重公表で物議の堀未央奈が回答「みんなはダイエットとかしすぎないでね」
ダイエットは無理のない方法で。(2021/9/27)

白文鳥さんが白いイヤフォンでマッサージされると…… 筋肉モリモリに見える姿に驚愕と困惑の声が集まる
マッスル文鳥。(2021/9/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。