ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ジュエリー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ジュエリー」に関する情報が集まったページです。

黒くてピカピカのカラスヘビが突然“普通のシマヘビ”に……!? 変異種が見せるさらなる変化に「神秘的」「宝石のよう」
色が変わるなんて初めて知りました!(2024/2/23)

量子コンピュータの大規模化へ:
極低温下で動作可能な量子ビット制御回路を開発
富士通は、量子技術研究機関の「QuTech」とともに、極低温冷凍機に設置したクライオCMOS回路を用いて、ダイヤモンドスピン量子ビットを駆動させることに成功した。大規模な量子コンピュータの実現に向けて、これまで課題となっていた量子ビットと制御回路間の配線を単純化することが可能となる。(2024/2/22)

資金調達額は累計19.2億円へ:
大熊ダイヤモンドデバイス、新たに3.3億円調達
大熊ダイヤモンドデバイスは2024年2月、北陸銀行、みずほ銀行および三井住友銀行より、デットファイナンスによる資金調達を行った。今回の調達額は総額3億3000万円(融資枠含む)で、創業以来の資金調達額は累計19億2000万円となる。(2024/2/19)

1100万再生の手作りクッキーに「宝石みたい」「雲が超リアル!」 心の琴線に触れる美しさが世界中から反響集める
見ているだけで楽しい。(2024/2/16)

ミスドの宝石箱や〜! ドーナツをバラバラにして食べる方法が「天才」「色んな味が楽しめる」と話題
いろんな味が楽しめますね。(2024/2/9)

11個のクールな技術用語とスラング【第3回】
「アロー関数」「ダイヤモンド演算子」とは? 知っておくと便利なIT用語
IT業界には幾つもの独特な技術用語やスラングがある。プログラミングにおいて、「アロー関数」「ダイヤモンド演算子」はどのような場合に用いることができるのか。(2024/1/30)

ダイヤモンドCMOS集積回路実現へ:
NIMS、n型ダイヤモンドMOSFETを開発 「世界初」
物質・材料研究機構(NIMS)は、「n型ダイヤモンドMOSFET」を開発したと発表した。「世界初」(NIMS)とする。電界効果移動度は、300℃で約150cm2/V・secを実現した。ダイヤモンドCMOS集積回路を実現することが可能となる。(2024/1/29)

指輪かと思ったら……! 夫が見せてきた小箱、まさかの中身に「なんでやねんw」「ダイヤモンドと語感似てる」
指輪だと思った気持ち、よくわかります。(2024/1/26)

「マンガ大賞2024」ノミネート10作品が決定 「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」
『ダイヤモンドの功罪』や『神田ごくら町職人ばなし』など10作品が選出された。(2024/1/23)

森且行、「金八」新年会で35年ぶり記念ショット すてきな再会の場に共演者「宝石のような時間」「決して変わらない何かがたくさん」
懐かしい!(2024/1/8)

100kHzでの高速動作を検証:
ダイヤモンドMOSFET相補型パワーインバーター開発へ
Power Diamond Systems(PDS)は、pチャネル型のダイヤモンドMOSFETとnチャネル型のSiC-MOSFET/GaN-HEMTを組み合わせた相補型パワーインバーターの開発に着手した。トランジスタの動作周波数を高速化することで構成部品を小型化でき、インバーター自体もさらなる小型化と軽量化が可能となる。(2023/12/28)

金沢大学とダイセルが共同開発:
ダイヤモンド表面に光を当ててCO2を還元
金沢大学とダイセルの共同研究グループは、特殊な結晶構造を持つダイヤモンド固体触媒を開発、これに可視光を照射すると放出される電子を活用し、二酸化炭素(CO2)を一酸化炭素(CO)へ還元させることに成功した。(2023/12/26)

「旨みの宝石箱や〜!」 綾瀬はるか、彦摩呂と味覚を“同期” ドコモ新CMで近未来の世界観伝える
ちょっと先に訪れるかもしれない未来。(2023/12/22)

「どきゅーと」にウマ娘がやってきた! 勝負服のキタサンブラック&サトノダイヤモンドの超ド級サイズぬいぐるみ発売
でかい!(2023/12/12)

「このマンガがすごい!2024」発売 オトコ編1位「ダイヤモンドの功罪」、オンナ編1位「うみべのストーブ 大白小蟹短編集」
12月13日に発売。表紙はあのさんです。(2023/12/11)

メカ設計ニュース:
生成AIでオリジナルジュエリーをデザイン、3Dプリントで製品化にも対応
EncodeRingは、生成AIを活用してオリジナルジュエリーがデザインできる「Jewelry Planner AI」を発表した。デザインのイメージや予算、素材、石の種類などをチャット形式で伝えるだけで、デザインを作成できる。(2023/11/29)

社長が「匿名宝飾店」を振り返る:
「バカじゃないの?」とも言われた――4℃は「ブランド名を隠す」戦略で何を得たのか
SNS上で一部ネガティブなイメージが語られ、度々話題を集めているジュエリーブランド「4℃(ヨンドシー)」。9月にブランド名を隠した期間限定のジュエリーショップ「匿名宝飾店」をオープンし、話題に。瀧口社長が「匿名宝飾店」を振り返って感じた手応えは……?(2023/11/29)

ダイシングに比べて切るスピードが最大100倍に:
PR:SiCウエハー切断に革新をもたらす新工法 「ガラス加工の常識」で半導体市場に挑む
次世代パワーデバイスの材料として開発が進むSiC(炭化ケイ素)。半導体としての特性は優れるものの、非常に硬く、SiCウエハーからダイを切り出すダイシングの工程にかなりの時間がかかるのが難点だ。半導体産業に近年参入した三星ダイヤモンド工業は、従来のダイシングとは全く異なる切断工法「スクライブ&ブレーク」を提案する。ガラスや液晶パネルの切断加工を長年手掛けて「切る技術」を磨いてきた同社の工法によって、SiCウエハーの切断スピードを最大で従来の100倍に高速化できるという。(2023/11/16)

楽天のSPU、楽天モバイルユーザーのポイント倍率を5倍にアップ 12月1日から
楽天グループが、楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を改訂する。楽天モバイルのポイント倍率は、11月30日まではダイヤモンド会員が4倍、ダイヤモンド会員以外が3倍だが、12月1日以降は、どの会員でも5倍に変更される。(2023/11/1)

「深海のサメの眼、見たことある?」 角度によって表情を変える神秘の瞳に「宝石みたい」「まだ生きている様に見える」
なんとも不思議な美しさ。(2023/10/8)

「クエン酸」で結晶を作ったら……まるで宝石のような美しさに! ユニークな実験に驚きの声
宝石店で売っていそう。(2023/10/6)

大学生が選ぶ「新卒採用力」ランキング 3位「大和証券」、2位「日本生命」、1位は?
ダイヤモンド・ヒューマンリソースは、2024年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生817人を対象に「新卒採用力ランキング調査」を実施した。(2023/9/29)

『学研の科学』から「ときめく実験鉱物と岩石標本」登場! 実験できる鉱物やきれいな宝石が付属した標本キット
蛍石、方解石、コランダムなど、美しい鉱物と岩石が12個付いてきます。(2023/9/17)

金にダイヤモンド! 黒柳徹子、腕時計コレクションがすさまじい「私はピカピカが好き」
花のように飾りが開閉するタイプの腕時計も登場。(2023/9/16)

リサイクルニュース:
電解硫酸を用いて、CFRPから繊維状の炭素繊維を取り出すことに成功
DIAMは、硫酸をダイヤモンド電極で電気分解した電解硫酸を用いたリサイクルテストで、炭素繊維強化プラスチックから繊維状の炭素繊維を分離し、取り出すことに成功した。(2023/9/4)

元AKB48矢作萌夏、ポニーキャニオンからメジャーデビュー “宝石箱のような”1st EPリリースへ
矢作さん「“後悔しても仕方がない”というメッセージを込めて『SPILT MILK』というタイトルをつけました」。(2023/8/21)

真珠のような虹色に! 9時間かけて磨き上げた「夜行貝」が話題 「めちゃめちゃ綺麗」「宝石の国にありそう」の声
ピッカピカ。(2023/8/14)

ワクワクを原動力に! ものづくりなヒト探訪記(7):
純金純銀のジュエリーを1つずつ手作り、大量生産が難しい素材をあえて使う理由
本連載では、厳しい環境が続く中で伝統を受け継ぎつつ、新しい領域にチャレンジする中小製造業の“いま”を紹介していきます。今回はジュエリーブランド「four seven nine」を取り上げます。(2023/8/8)

AI機能搭載端末機器などに応用:
神経系の動作をマネ、高速動作の電気二重層トランジスタ
物質・材料研究機構 (NIMS)と東京理科大学の研究チームは、セラミックス薄膜とダイヤモンドを用い、従来に比べ8.5倍も高速動作する電気二重層トランジスタを開発した。このトランジスタはニューロモルフィック動作を高速かつ高い精度で行えるという。(2023/7/13)

セクハラの認知は9割以上:
新入社員が「セクハラ」だと感じること 2位「上司から2人きりで食事に誘われた」、1位は?
ダイヤモンド・コンサルティングオフィスは、新入社員を対象に「ハラスメント」に関する意識調査を実施。セクハラに当てはまると思うことで、1位に選ばれたのは?(2023/7/7)

明日から使えるITトリビア:
「インターネットウミウシ」という生物を知ってる? アニメ「推しの子」にも登場 その名前の由来とは
軟体動物の1つに「ウミウシ」という生き物がいる。鮮やか色彩やユニークな模様を持つことから「海の宝石」とも呼ばれているが、そんなウミウシの中には「インターネットウミウシ」と呼ばれる種が存在するのをご存じだろうか。(2023/6/15)

見る角度によって虹色にきらめく「ゆめかわピンク」 絵具を5つ混色した繊細な色合いに心奪われる
宝石やドレス……ファンシーな世界がたくさん生み出されそう。(2023/6/14)

「地球の歩き方」は健在なのに……ダイヤモンド・ビッグ倒産で誤解広がる
 「『地球の歩き方』は現在も、国内外のガイドブックを出し続けています」と出版元が誤解を訂正。創刊元の倒産で誤解が広がっている。(2023/5/31)

存在感が急浮上:
「ダイヤモンド半導体」が秘める可能性
ダイヤモンド半導体がにわかに注目を集めている。半導体として優れた特性を持つダイヤモンドは、パワーデバイス向けの材料としての期待値も高い。ダイヤモンドパワーデバイスの開発を手掛けるフランスDiamfabのインタビューを基に、ダイヤモンド半導体が秘める可能性を探る。(2023/5/31)

市販化合物から二段階で簡便に:
名古屋大、アダマンタン縮環芳香族分子を合成
名古屋大学は、ダイヤモンド構造を有するアダマンタン分子を芳香族分子に密結合させた機能性分子「アダマンタン縮環芳香族分子」の合成に成功した。「ダイヤモンド−グラフェンハイブリッド物質」の精密合成につながる成果とみている。(2023/5/29)

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:
存在感が急浮上:「ダイヤモンド半導体」が秘める可能性―― 電子版2023年5月号
「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2023年5月号を発行しました。今号のEE Exclusive(電子版限定先行公開記事)は、『存在感が急浮上:「ダイヤモンド半導体」が秘める可能性』です。(2023/5/17)

宝石化した生き物がキラキラしたカプセルトイに! 「シマエナガ×クォーツ」「タコ×ガーネット」などの組み合わせで登場
描きおろしの生き物のフィギュアも。(2023/5/3)

この中に「ダイヤモンド」が3つ隠れています 見つかったら奇跡が……? ファンタジーな隠し絵クイズに挑戦しよう【氷の国の奇跡篇】
「ダイヤモンド」は3つ隠れています。見つかるかな……?(2023/4/30)

セボンスターにガチの宝石をセットしてみた 児童向け玩具が高級感あふれる輝きに
すてきな輝き。(2023/4/22)

長時間連続動作など動的特性を実証:
佐賀大学、ダイヤモンド半導体パワー回路を開発
佐賀大学は、ダイヤモンド半導体パワー回路を開発し、高速スイッチング動作と長時間連続動作が可能なことを確認した。Beyond 5G基地局や通信衛星、電気自動車などの用途に向け、実用化研究を加速させる。(2023/4/18)

楽天ペイ、決済上限額を10万円から50万円に拡大 地方税支払いへの布石か?
楽天ペイは4月11日に規約を改定し、楽天ペイで1回に支払える金額の上限を、従来の10万円から最大50万円に拡大した。うち、楽天ポイントの利用はダイヤモンド会員以外は3万円としている。(2023/4/12)

3Dプリンタニュース:
ジュエリー用ワックスモデリングソリューション、スループットが25%向上
3D Systemsは、ジュエリー作製用のワックスモデリングソリューション「ProJet MJP 2500W Plus」を発表した。スループットが最大25%向上するよう設計されており、効率的かつ柔軟な生産が可能になる。(2023/4/5)

普通にいる……! 元成宮寛貴、電車で移動中のショット公開 ガチ変装でジュエリー工房へ
目立ちそう。(2023/4/3)

この中に3つの「ダイヤモンド」が隠れています 見つけられたらウハウハ ファンタジーな隠し絵クイズに挑戦しよう【氷の国の宴篇】
「ダイヤモンド」は3つ隠れています。見つかるかな……?(2023/3/19)

NV中心の作製領域は100倍以上に:
京都大ら、パルス1回の照射でNV中心を広域に形成
京都大学と東海大学の研究グループは、ダイヤモンド基板にフェムト秒レーザーパルスを1回照射するだけで、窒素−空孔(NV)中心をミリメートルのサイズで形成することに成功した。(2023/3/17)

もしもマイクラのアイテムが実在したら? ダイヤモンドの剣やたいまつが本物志向のレプリカで登場
実際に光るギミックも。(2023/3/16)

「歯にダイヤモンドを入れました」 ジャガー横田、キラリと光る口元を公開
貼っているのかな?(2023/3/14)

ヴィトンの新作ジュエリーが『月刊ムー』のロゴとそっくり? 「ム」に似たデザインにコラボかと思う人が続出
そう言われるとそうにしか見えなくなってくる……。(2023/3/10)

欠陥の立体原子配列も解明:
ダイヤモンドと絶縁膜の界面にできる欠陥を低減
奈良先端科学技術大学院大学と近畿大学、大阪大学および、台湾成功大学の研究チームは、ダイヤモンド半導体の絶縁膜界面に形成される欠陥の立体原子配列を解明した。ダイヤモンド半導体の開発、実用化に弾みをつける。(2023/2/27)

この中に1つだけ本物の「宝石」があります リアル過ぎる“おもちゃの宝石”に紛れた本物を当ててみよう
難しすぎる。(2023/2/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。