ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「トレーニング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トレーニング」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

製造IT導入事例:
メンテナンス作業者向けに、ARを活用した体感型トレーニングシステムを構築
電通国際情報サービスは、明電舎が新たに開設した体感型技術研修センター「Manabi-ya」に、メンテナンス作業者向けARトレーニングツール「バーチャルアセット」を納入した。(2021/1/21)

「ギャーー!」「何何何!?」 トイレトレーニング中に起こったハプニング漫画が笑いを誘う
そっちか!(2021/1/20)

「見てるだけで筋肉痛になりそう」 ラミレス、“笑わない男”稲垣啓太とのトレーニング対決が白熱すぎる
稲垣選手の肩幅どうなってるのよ。(2020/12/17)

NVIDIAが新しい手法を開発:
限られた画像で学習可能に、希少疾患のAI診断に期待
NVIDIAのAI(人工知能)研究チームは機械学習分野の最高峰の国際会議である「NeurIPS(Neural Information Processing Systems)2020」(2020年12月6〜12日にオンライン開催)で、1500枚の画像でトレーニングした敵対的生成ネットワーク(GAN:Generative Adversarial Network)を使用して、高品質な合成画像を作成する新たな手法を発表した。(2020/12/14)

おのののか、6.5キロ減でバストサイズに変化 挙式後のトレーニングで周囲からは「なんか入れた?」
ダイエットでバストサイズは「落ちました!」とおのさん。(2020/12/11)

自社開発の学習用チップも発表:
AWSがHabana「Gaudi」搭載のEC2インスタンス提供へ
Amazon Web Services(AWS)は、AWSのクラウドサービスに用いられるHabana Labs製AI(人工知能)トレーニング用チップ「Gaudi」ベースのEC2インスタンスを提供する。これは、Intel傘下の新興企業であるHabanaにとって大きな勝利といえる。(2020/12/7)

AWS re:Invent 2020:
AWS、自社開発MLトレーニングプロセッサ「Trainium」 EC2で提供へ
AWSが自社開発の機械学習トレーニングプロセッサ「Trainium」を発表した。2018年発表の「Inferentia」と平行して来年からEC2で提供する。EC2ではIntelの「Gaudi AI」ベースのインスタンスも提供予定だ。(2020/12/2)

華原朋美、歌唱やトレーニングの動画を公開 「筋肉痛がつらーい! でも、やるって決めました」
ファンからは安心する声が相次いでいます。(2020/11/22)

機械学習が「爆速」に GoogleがApple M1チップ専用TensorFlowライブラリを発表
Appleが発表したばかりのSoCチップ「M1」専用の機械学習ライブラリを、Googleが発表した。Apple自身が提供するニューラルネットワークのトレーニング高速化フレームワークと組み合わせると「爆速」なトレーニングが可能になるという。(2020/11/20)

M1 Mac、「TensorFlow」の新Mac版でのトレーニングが従来の7倍速
Appleが、M1チップ搭載Macの発売に合わせ、Googleの機械学習プラットフォーム「TensorFlow」のmacOS版フォークをアップデートし、GPUに対応させた。ベンチマークでは、M1搭載MacBook Pro上の新バージョンは、Intel搭載MacBook Pro上の旧バージョンより7倍高速という結果だった。(2020/11/19)

ローコード開発ツールの導入から運用を一括支援 パーソルP&Tが提供
パーソルP&Tは「Microsoft Power Platform Solution」の提供を開始する。「Microsoft Power Platform」の導入やトレーニング、ヘルプデスクの設置、アプリケーション作成などを支援する。(2020/11/18)

Google、都道府県別コロナ予測「COVID-19感染予測(日本版)」提供開始
Googleが、新型コロナの向こう4週間の感染予測を都道府県別に表示する「COVID-19感染予測(日本版)」の提供を開始した。米国で8月にリリースしたサービスの日本版だ。トレーニングに日本のデータを使い、日本向けにローカライズしてある。(2020/11/17)

VR:
積木製作の「安全体感VRトレーニング」がサブスクでも提供開始
積木製作が提供するVRを活用した建設向け安全体感教育に、定額で全コンテンツ使い放題となるサブスクリプションの販売形態が追加された。(2020/11/11)

前年比17%増:
プロテインパウダーの市場拡大 コロナ太り解消目指し需要高まる
富士経済は、タンパク補給食品の国内市場の状況をまとめた調査結果を発表した。2020年のプロテインパウダーの市場規模は、680億円(前年比17.0%増)まで成長すると見込む。コロナ太りや、運動不足解消のため自宅でトレーニングをする人が増えたことから需要が高まっている」と分析。(2020/10/26)

新型コロナで拡大する「VR」「AR」【前編】
「VR」「AR」を教育やトレーニングで使いたくなる納得の理由
新型コロナウイルス感染症の流行を受け、「VR」「AR」技術を活用する動きが広がっている。その応用先の一つが教育やトレーニングだ。VR/AR技術はどのように役立つのか。(2020/10/21)

3Dプリンタニュース:
デジタル設計と3Dプリント技術で質感を忠実に再現、血管縫合トレーニングキット
スワニーは、デジタル設計と3Dプリント技術を用いて血管の質感を忠実に再現した「血管縫合剥離トレーニングキット」を開発した。実際の血管に近い質感で血管モデルを再現しており、複雑で繊細な手技が必要な血管縫合のトレーニングに活用できる。(2020/10/19)

「乗りものが苦手」な人に──VRで克服するトレーニングシステム「NaReRu」登場
乗りもの、大丈夫になれるかも。(2020/10/16)

ダレノガレ明美「最近、少し太って」 コントロール自由自在の“美ボディー”は「腹筋は割れないように」トレーニング
ボディーメイクを極めつつあるダレノガレさん。(2020/10/14)

ONNXエクスポートなどの機能も強化:
Microsoftが「ML.NET 1.5.2」を公開、.NET開発者向け機械学習フレームワーク
Microsoftは、.NET開発者向けのオープンソース機械学習(ML)フレームワークの最新版「ML.NET 1.5.2」を公開した。Model Builderツールで「Azure ML」を使ってオブジェクト検出モデルをトレーニングできるようになった他、ML.NET CLIで画像分類モデルをローカルでトレーニングすることも可能になった。(2020/10/8)

筋骨格センサーで身体データ分析、オンラインフィットネスの指導精度向上 凸版など実験
筋骨格センサーで身体データを分析しながらトレーニング指導を受けられるオンラインフィットネスの実証実験を凸版などが実施。(2020/10/8)

Apple、Apple Watch使ったオンライントレーニングサービス「Apple Fitness+」を発表
Apple WatchやApple TVでフィットネス。(2020/9/16)

「ほんとお似合い」「加トちゃん元気そう」 加藤茶&綾菜、夫婦でパーソナルトレーニング「ずっと健康でいようね」
夫婦でアディダス。(2020/9/3)

天才の発想か……? TENGAに装着して使用するトレーニングギア「TENGA WORKOUT GEAR」爆誕
右腕がいつのまにかムキムキに。(2020/8/27)

BIM:
“BIM認証”サービスが本格始動、最古の規格協会BSIがBIM国際動向と認証の意義を説く
BSIジャパンは、BIM認証に関するサービスを日本国内で本格的に開始した。BIMについての国際的な認証を受けることで、受注競争力を高め、国内外での受注機会を増やすだけでなく、BIMに特化した認定トレーニング制度も用意されているため、人材不足にあえぐ業界で次世代の人材育成にもつなげられるという。(2020/8/26)

滝沢カレン、「背中が90割 お腹10割」のトレーニングで限界を超える 「地面で座ればいいのにという冷静なお声もきかずの、引力に逆らえ版です」
ウォーズマン理論かな。(2020/8/20)

野沢直子、ジムと化した自宅を公開 新型コロナの影響でジムに通えず
息子の友人もトレーニングしに来るそうです。(2020/8/15)

安田美沙子、出産後の体の変化を明かす「抱っこ紐で肩も前に入ってしまってる」「腹筋がへにゃへにゃ」
トレーニングへの意欲も見せています。(2020/8/8)

クラウド×ロボットの現在(3):
AWS RoboMakerでロボットの機械学習トレーニングをしてみよう
クラウドを活用してロボットの開発や運用、管理を行うクラウドロボティクス。最終回となる今回は、実際にクラウドシミュレーターを活用して、サンプルアプリケーションを用いながらロボットを機械学習で訓練する手順を紹介する。クラウドシミュレーターにはAWS RoboMakerを使う。(2020/8/19)

浅香唯、RIZAPの4カ月トレーニングで8.8キロ減 ウエスト13センチも絞った「奇跡の50歳アイドル」が爆誕してしまう
ダイエット後のオーラがキラキラしてまぶしい。(2020/8/4)

メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020:
積木製作がVRトレーニングの新コンテンツ「脚立作業の危険性」を開発
積木製作は、現場作業員向けVR体験型の教材として、「安全体感VRトレーニング」の新コンテンツ「脚立作業の危険性」を制作した。(2020/7/28)

小学生向けスマートシューズがスポーツとの相性を診断 バンダイ「アンリミティブ」
バンダイが小学生向けスマートシューズ「UNLIMITIV」(アンリミティブ)の専用アプリをアップデート。トレーニング結果から好きなスポーツとの「ピッタリ度」を診断する。(2020/7/22)

犬「一緒にトレーニングするワン!」 人間みたいに腕立てする子犬がお見事
イチ、ニ、サン、シッ!(2020/7/14)

「手を動かす学習」にほとんどの時間を費やす:
Le Wagonが東京で「Pythonによる機械学習のトレーニングコース」を開講
Le Wagonは、Pythonによる機械学習とデータサイエンスのトレーニングコースを東京で開講すると発表した。データサイエンス基礎、機械学習、データエンジニアリング、深層学習、疑似プロジェクトという5つのモジュールに分け、業界標準ツールを習得しながら学ぶ。(2020/7/1)

医療機器ニュース:
安価な材料のエコー下穿刺皮膚モデルを開発、商品化
東北大学、青森県産業技術センター、アピールは、超音波診断装置を用いて血管の状態を確認しながら針を刺す、エコー下穿刺の訓練用皮膚モデルを開発した。補助循環トレーニングモデル「AKS-HJ1」として製品化した。(2020/6/23)

「腕立て伏せはフォームが大事です」→猫ちゃん乱入で全然わからない 猫で大混雑なトレーニング動画が楽しい
肉体より先に猫ちゃんネタを仕上げにきている。(2020/6/12)

なかやまきんに君、ゴールドジム営業再開でトレーニング開始 「対策は徹底してありました」と店内の様子伝える
きんに君「現時点で出来る対策を行なっていくしかないと思います」。(2020/6/3)

育児こそ最強のワークアウト! クロエ・カーダシアン、愛娘と遊びながら厳しいトレーニングに挑戦
母は強し!(2020/5/26)

「ヒトって2つ折りになるんですね」 元体操日本代表・田中理恵、“自宅トレーニング”の前屈がほぼ真っ二つ
一瞬、感覚がバグってしまった人も。(2020/5/26)

FM:
病院建設から運用まで“100日”、新型コロナに立ち向かう新ソリューションをダッソーとAdenが開発
ダッソー・システムズとAdenグループは、新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりを受け、武漢市でわずか14日の期間で病院を建設した取り組みを発展させる形で、医療施設の設計から、施工、運用までのライフサイクル全体を最適化させる新たなシステムの開発に着手する。システムが実用化すれば、病室などの3D空間設計をはじめ、建材や医療機器の製造シミュレーション、施工トレーニングなどが可能になる。(2020/5/25)

ファシリティマネジメント フォーラム 2020:
施設業務を止めず保全工事を行う日本メックス、高い技術力を支える充実の“人財育成術”
日本メックスは1972年の創業以来、建物の維持管理・保全工事を数多く手掛けている。豊富な実績を支えているのは、他ならぬ高度な技術や知識を持った人財の育成にあり、現在では4種類の社員教育をはじめ、品質向上と事故撲滅を目的とした自社トレーニング施設を運用するなど、充実した人材育成術を確立している。(2020/5/14)

「ハードル高すぎる」「出来るかぁぁぁぁ!」 武井壮、おうちでできる簡単トレーニングが“開始1秒”から様子がおかしい
武井さん「上半身がスッキリするよ!!」。(2020/5/9)

毎日晩酌してるおなかじゃない 魔裟斗、“屋内トレーニング”の成果が目に見えるシックスパックを披露
見事な6LDK。(2020/5/8)

長時間バッテリー搭載のスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 2e」4月17日に発売
ファーウェイ・ジャパンは、4月17日にスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 2e」を発表。長時間持続するロングバッテリーや多彩なトレーニングのサポートをはじめ、好みに合わせて選べるバンドも用意している。(2020/4/14)

陸上界で「いまスポーツにできることリレー」の動きが盛んに 飯塚翔太、山縣亮太らがバトンつなぐ
自宅でできるストレッチやトレーニング、料理などを紹介。(2020/4/10)

Nintendo Swtichがなくても「Fit Boxing」を遊べる! 人気声優がインストラクターのトレーニングメニュー動画無料公開
外出自粛の流れを受け、運動不足の緩和をすることが狙い。(2020/4/10)

NEC、ANA総合トレーニングセンターにローカル5Gを導入
ANAとNECは、3月30日にANAグループの総合トレーニングセンター「ANA Blue Base」へローカル5Gを導入。オペレーション品質の向上や、パートナー企業との共創による新たなサービスの開発を目指す。(2020/3/30)

ANAの人材トレーニング拠点にローカル5G導入 NEC
ANAグループの教育機能を一箇所に集約した総合トレーニングセンターでローカル5Gを導入し、これまで収集できなかったデータを活用した訓練のパーソナライズ化を目指す。(2020/3/30)

サクッと読める!テレワークしぐさ:
在宅勤務で運動不足、ジムも休館 解決策は?
自宅でテレワークを続ける中、スポーツジムが閉鎖し、運動不足に直面した筆者。家でトレーニングできないか、YouTubeやスマホアプリを試してみた。(2020/3/19)

金融業はAIを人員削減に利用
「行員をトレーニングするAI」で人材強化に取り組む銀行の挑戦
金融業界では、将来的に人員をAIに置き換える動きが始まると予想されている。一方でAIを行員のトレーニングに利用して人材の強化に取り組んでいる銀行もある。AIが職を奪うとは限らない。(2020/3/17)

日本ものづくりワールド 2020:
失敗すると電流ビリリ、現実の「痛み」を伴うVR安全教育ソリューション
積木製作はものづくりワールド 2020で、VR安全教育ソリューション「安全体感VRトレーニング」を展示した。体験者に「痛み」を与えるVRコンテンツが含まれる。(2020/3/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。