ニュース
» 2013年07月31日 23時07分 UPDATE

コウォン、タッチスクリーン搭載のドライブレコーダー「COWON AE1」を発売

2.8インチ液晶を搭載したドライブレコーダー「COWON AE1」が登場。画面タッチで操作できる。

[ITmedia]

 コウォンジャパンは、ドライブレコーダー「COWON AE1」を8月9日に発売する。同社Web直販価格は、8Gバイトモデルが2万3800円、16Gバイトが2万5800円。

PhotoPhotoPhoto 「COWON AE1」

 タッチパネル搭載の2.8インチ液晶ディスプレイを搭載。画面解像度は1280×720ピクセルで、車輌のナンバーなども鮮明に見えるという。録画に関する情報やバッテリー電圧などを表示する「On Screen Display」機能も備えた。撮影動画はMPEG-4/AVCの1280×720ピクセルで、毎秒30フレーム。ストレージには32Gバイトまでのmicro SDカードが利用できる。

 また夏の高温環境による故障・誤作動を防ぐ「高温保護機能」を備えているのも特長だ。車内の温度が一定水準になると、温度センサーが「LCD保護録画モード」を起動し、LCDを消す(録画は継続)。さらに高温になった場合は、電源を遮断して製品の安全を確保するという。このほか振動が多いバイク向けに、衝撃センサーによるイベント録画ではなく、常時録画を行う「バイク専用モード」も用意した。

 本体サイズは、78.5(幅)×55.1(高さ)×16.8(厚さ、突起部除く)ミリ。重量は111グラム(スタンド使用時)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.