ニュース
» 2013年09月18日 16時40分 UPDATE

クラリオン、CEATECにフルデジタルスピーカーと“新たな提案製品”を出品

クラリオンが「CEATEC JAPAN 2013」の展示概要を発表した。昨年のCEATECで注目を集めたフルデジタルスピーカーやカーナビ製品各種に加え、新たな提案製品を参考展示するという。

[ITmedia]

 クラリオンは9月18日、「CEATEC JAPAN 2013」の展示概要を発表した。展示テーマは「つながる機能」。6ホールの特別展示「Lifestyle Innovation」内に同社ブースを構える(小間No.6G27)。

ts_01drive02.jpgts_01drive01.jpg 昨年の展示(左)。太陽光充電機能搭載ポータブルフルデジタルスピーカー「ZP1」(右)

 最新のカーナビゲーションシステム各種のほか、試聴も可能なデモカーを展示。また昨年のCEATECで注目を集めたフルデジタルスピーカー「01DRIVEシリーズ」に加え、「将来を見据えた新たな提案製品」(同社)を参考出品するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.