ニュース
» 2013年10月10日 21時55分 UPDATE

2つのドライバーが“同調”して動くイヤフォン、オーテク「ATH-IM70/IM50」

オーディオテクニカは、カナル型イヤフォン「ATH-IM70/IM50」を11月15日に発売する。同じ口径のダイナミックユニットが“同調”して動くというユニークな仕組みだ。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは、カナル型イヤフォン「ATH-IM70/IM50」を11月15日に発売する。同じ口径のダイナミックユニットが“同調”して動くというユニークな構造を持つイヤフォンだ。実売価格はATH-IM70が1万1000円前後、ATH-IM50は6000円前後。

ts_50im01.jpgts_50im02.jpg 「ATH-IM70」はレッドのみ(左)。「ATH-IM50」はブラックのほかにホワイトを用意した(右)

 マウントを筒状とし、そこに2つの8.8ミリ径ダイナミック型ドライバーを同じ方向に向けて搭載。ともに同じ周波数を担当し、同じように動く仕組みだ。同社によるとスピーカーの技術を応用したもので、振動版の場所の違いに起因する歪みを抑える効果があるという。「音の雑味となるドライバーの歪みを抑え、高解像度で締まりのある低域を再生する」(同社)。同社はこれを「デュアル・シンフォニックドライバー」と名付けた。

ts_50im03.jpg コードは着脱式。2ピンの独自コネクターを採用した

 上位モデルの「ATH-IM70」では、さらにハウジングをアルミと硬質樹脂のハイブリッド構造とし、それぞれ異なる周波数の共振を抑える仕組みとした。着脱式のコードにはワイヤーを入れ、“耳掛けスタイル”となっている。コード長は1.2メートル。

型番 ATH-IM70 ATH-IM50
再生周波数 5〜2万6000Hz 5〜2万5000Hz
インピーダンス 10オーム
感度 108dB
カラー レッド ブラック、ホワイト
実売想定価格 1万1000円前後 6000円前後
発売日 11月15日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう