ニュース
» 2013年11月11日 17時59分 UPDATE

楽曲をダウンロードして追加できるハイテクなオルゴール「プリモトーン」

最新技術を駆使したレトロデザインのオルゴールが登場。楽曲をダウンロードして追加したり、プレイリストの作成などが行えるほか、音量やテンポの調整も可能だという。

[ITmedia]

 カラオケメーカーのエクシングは11月11日、親会社のブラザー工業と共同開発した高級オルゴール「Primotone」(プリモトーン)を発表した。価格は66万1500円(税込み)で、11月20日に発売する。

ts_primotone01.jpgts_primotone02.jpg 「Primotone」(プリモトーン)

 レトロデザインのマホガニー製筐体(きょうたい)に、伝統的な技術と最新技術を詰め込んだ高級オルゴール。心臓部といえる櫛歯(くしば)の制御機構にブラザー工業の最新モーター制御技術を活用。また熟練の技を持つ老舗オルゴールメーカーの日本電産サンキョーオルゴールやコンピューター周辺機器メーカーのスリックが協力し、オルゴールとしての品質を高めた。

ts_primotone03.jpg 櫛歯(くしば)は40弁

 本体にはSDカードスロットと液晶ディスプレイを搭載。付属のSDカードにはクラシックからポップス、ヒーリング曲まで多彩な楽曲データを8ジャンル300曲以上収録しており、ジャンル選択再生やランダム再生が可能だ。また無償提供のPC用ソフト「Primotone ダウンローダー」を使い、新規楽曲のダウンロード(別途SDカードが必要)やプレイリストの作成が行える。なお、オルゴールの演奏データ制作には、カラオケメーカーであるエクシングが持つノウハウを生かしているという。

ts_primotone04.jpg ダウンロード用のSDカード(別売)を利用し、PC経由で好みの楽曲を追加できる

 液晶ディスプレイとコントロール用のつまみを使い、生演奏のオルゴールでありながら、選曲や音量・テンポの調整も可能。エクシングでは、「従来のオルゴールにはない価値を実現した」としている。このほか、オフタイマー機能やアラーム機能、時報機能なども搭載している。

 本体の外形寸法は、約304(幅)×210(奥行き)×159(高さ)ミリ。重量は約4.7キログラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう