ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「エクシング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「エクシング」に関する情報が集まったページです。

1回1000円:
「貸出ミシンセット」が大反響! ジョイサウンドの“歌わないカラオケ”が面白い
カラオケ業界はコロナ禍で危機的状況を迎えた。そんな中、ジョイサウンドでは、1回1000円で使える「貸出ミシンセット」のプランを発表して、注目を集めている。カラオケボックスの中にミシンを持ち込んで、客はどんなことをしているのだろうか。担当者に話を聞いた。(2022/5/19)

コロナで苦しむJOYSOUND、なぜカラオケでミシンを貸し出し?
 カラオケJOYSOUND直営店の「JOYSOUND池袋西口公園前店」が、期間限定で実施している「ミシン」の貸し出しサービスが好評を得ている。(2022/5/6)

カラオケ店でミシンが使える「JOYSOUND」の新サービスが好評 異色の組み合わせ、なぜ生まれた?
エクシングに話を聞きました。(2022/5/5)

帝国データバンク調べ:
「ナイト需要」 消失でカラオケ市場に打撃 今後のカギは「歌わないカラオケ」
帝国データバンクは、2021年度のカラオケ市場の見通しと今後の展望について調査・分析を行った。(2022/2/2)

サビだけを歌える新サービス「サビカラ」がJOYSOUNDで配信開始 1曲あたり15〜50秒で採点機能にも対応
サビだけなので短時間でもたくさん歌えます。(2021/12/19)

ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(11):
インサイドセールスは「テクニックより習慣が大事」 “7つの習慣”を解説
インサイドセールスの業務を行う中で、「インサイドセールスは小手先のテクニックよりも日々の習慣が大事だ」と思うことが多々あります。そこで、筆者が大事にしている7つの習慣を、それぞれ解説してみようと思います。(2021/11/15)

ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(10):
需要増加中! インサイドセールス職の給与、瞬間価値と生涯価値
コロナ禍の後押しもあり、需要が増加しているインサイドセールス職。その給与は、フィールドセールスよりも低く設定されていることも少なくない。しかし、瞬間価値と生涯価値の両側面から考えると、新しい景色が見えてくる──。(2021/10/13)

ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(9):
“報われない苦労”の元凶 インサイドセールスこそ知るべき「ホリゾンタルとバーティカル」
インサイドセールスの手段を考えるとき、ホリゾンタル/バーティカルという区分けを知ることが重要だ。筆者の失敗談も踏まえながら、どのようにインサイドセールスと向き合うべきかのヒントを紹介する。(2021/9/8)

ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(8):
軽んじると、痛い目に! ナーチャリングがインサイドセールスを支えるワケ
インサイドセールスの活動の一つ、ナーチャリング(顧客育成)。新規営業担当であるインサイドセールスにとって、「はじめまして」の連絡と比べ、ナーチャリングは軽んじられることも多い。しかし、状況が変わると痛い目に合うことも……。筆者の実体験を交え、その重要性を解説する。(2021/8/3)

会話の飛沫を吸い込む空気清浄機 ブラザーがプリンタ技術応用して開発
会話する人と人との間に設置し、飛沫を吸い込む小型空気清浄機をブラザーが開発。プリンタ開発などで培ったモーター技術を活用した。(2021/7/16)

ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(7):
マーケティング不在は“地獄”──リードを軽んじる企業が、インサイドセールスの立ち上げに失敗する理由
コロナ禍をきっかけに、インサイドセールスを立ち上げる企業が増えた。その際、リードを獲得するマーケティング組織が充実していないと、失敗するという。その理由を、筆者の実体験をもとに解説する。(2021/7/1)

ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(6):
インサイドセールス、コロナ後も必要? 可能性を探る
コロナ禍により、オンライン商談が普及しました。この現象は、インサイドセールスの在り方にどのような影響を及ぼすでしょうか。アフターコロナには「いらなくなる」との意見もありますが、今後の可能性の有無を探ります。(2021/6/1)

ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(5):
「電話がつながらない」「アポイントが取れない」──泥臭いインサイドセールスの仕事と向き合う秘訣は?
日々、電話やメールで顧客とコンタクトを取るインサイドセールスは、モチベーションが下がりやすい仕事です。どのように向き合うべきでしょうか。(2021/4/21)

ヴィジュアル系が語る!会社を強くするインサイドセールス(4):
インサイドセールスは「コール数をKPIにするな!」 疲弊や不正を招かない目標設定とは
インサイドセールスの組織では、「1日何件コールしているか」をKPIとして設定している場合が多いです。しかし、この目標設定は現場を疲弊させてしまう恐れがあります。どうしたらいいのでしょうか。(2021/3/26)

「推しが国とコラボしたことある??」 あんスタ・2Wink、内閣官房からの抜てきにプロデューサー大混乱
もはや課金は納税に。(2021/3/10)

3Dアバターがカラオケでお悩み相談する「アバティータイム」、JOYSOUNDで試験提供
「JOYSOUND」を展開するエクシングが、3Dアバターがカラオケで悩みを聞くサービス「アバティータイム」の試験提供を開始。コロナ禍で外出しづらい状況が続く中、孤独感を解消する機会を提供する。(2021/3/8)

カラオケルームのテレワークBGMランキング 「暖炉」「雨の音」など自然音が首位に
1位の暖炉はダントツの人気。(2021/3/3)

12月30日から「Nintendo Switch 新春セール」開幕! 「ゼルダBotW」「マリパ」「ポケダン」など人気作が最大30%オフに
「ゼルダBotW」がセールになった!(2020/12/28)

「知らんかった」「これは分からん」 飛行機の座席にある「呼び出しキャンセルボタン」が初見殺しすぎる
勉強になりました……!(2020/10/28)

JOYSOUND、マスクを付けたままクリアに歌える新機能「マスクエフェクト」導入
直営店で先行体験を開始。(2020/7/7)

JOYSOUND、マスク着用でもクリアに聞こえる「マスクエフェクト」 こもらず地声に近い音に
カラオケ「JOYSOUND」に、マスクをつけたままでもクリアな音で歌える新機能「マスクエフェクト」が登場。「JOYSOUND MAX GO」など3機種が対応する。(2020/7/7)

「知っている方がいたら教えてください」―― カラオケで一瞬流れた「正体不明のアニメ」、Twitterユーザーの呼びかけで正体が明らかに
代々木アニメーション学院への取材でも同校で作られたものと確認され、ビデオソフトとして流通していたことも明らかになりました。(2019/7/24)

湯島に「BAR LonRon」がオープン 人気レイヤー多数所属する12COMPANYのコンカフェ2号店に行ってみた
オープン初日に突撃。コンカフェはいいものだ。(2019/6/15)

歌えガルパンおじさん心ゆくまで 「ガルパン最終章第2話」コラボカラオケルームが登場
あんこう鍋が突きたくなる部屋。(2019/6/10)

スマホ1台でアバターまとってカラオケできる機能、生配信アプリ「Mirrativ」に実装 楽曲はJOYSOUND提供
でVtuberのようなトークができるバーチャル配信機能「エモモ」の拡張コンテンツ。(2019/5/24)

JOYSOUNDのカラオケ新機種が発表 新サービス「みるハコ」ではライブビューイング機能も
全国のカラオケルームがライブビューイング会場に。(2019/5/20)

平成のカラオケランキング、JOYSOUNDが発表 ボカロ別は3位magnet、2位メルト、1位はあの曲
総合の1位は、「ハナミズキ」「小さな恋のうた」を抑えてあのアニメの主題歌でした。(2019/3/1)

2代目「ロボホン」2月27日発売 “歩行レス”登場の狙いは?
シャープが約2年ぶりに「RoBoHon(ロボホン)」をモデルチェンジ。歩行・起き上がりに対応しない代わりに価格を抑えたライトモデルも登場。新サービスも順次投入する。(2019/2/18)

米津玄師「Lemon」MVが史上初のYouTube3億回再生を突破! 本人のコメント発表に祝福メッセージ殺到
まだまだ伸びそう。(2019/2/10)

JOYSOUNDがカラオケランキングを発表 2018年に1番歌われた曲は「Lemon」
アニメ/特撮/ゲームランキングではあの定番曲が5年ぶりに1位に……!(2018/12/7)

マーケターのためのスマートスピーカー入門:
スマートスピーカーのスキル開発、今すぐ取り組むために押さえておくべきこと
スマートスピーカーで何ができるのか。これからのマーケターが押さえておくべきポイントを解説します。(2018/12/10)

ライブ配信「LINE LIVE」にカラオケ機能 オーディションも開催
LINE LIVEにカラオケ機能が追加。「JOYSOUND」のエクシングと提携し、星野源さんの「恋」、DA PUMPの「U.S.A.」などの人気曲をそろえる。(2018/11/9)

あったらやりたい「VRカラオケ」漫画に「絶対楽しい」の声 ファンが盛り上げたり泣いたりライブ感覚が味わえそう
実際に体験できる「VRカラオケ」も注目を集めています。(2018/11/6)

広がるディスプレイ搭載スマートスピーカー Amazonが狙う市場拡大への道
Amazonは年末までに「Echo Show」や「Fire TV Stick 4K」などの新製品を相次いで投入する。ディスプレイ搭載のスマートスピーカーは根付くのか。Amazon.comのAlexaデバイス担当バイスプレジデント、ミリアム・ダニエル氏にAlexa対応製品やサービスの今後について話を聞いた。(2018/10/28)

激しいなおい! ゴールデンボンバー、ヘドバンしまくりの“バンギャ”なりきり動画が暴れすぎ
首が心配。(2018/9/13)

あの「飛行機カラオケ」がパワーアップ 操縦かんやアナウンスマイク完備の「なりきりルーム」が品川にオープン
ジェットスター全面協力。JOYSOUND品川港南口店にオープン。(2018/8/8)

「搭乗開始のご案内」が人気:
コックピットを再現した「飛行機カラオケルーム」 パイロット・CA気分を体験
パイロットのコックピットでのやりとりや、キャビンクルーの機内アナウンスなどが収録されている「飛行機カラオケ」の世界に浸れる「飛行機カラオケルーム」がオープン。コックピットのレプリカを設置し、航空ファンや子どもたちに航空業界に触れてもらう。(2018/8/1)

Amazonのスマートスピーカーにディスプレイ付きモデル「Echo Spot」登場
(2018/6/21)

丸くて小さい目覚まし時計風スマートスピーカー「Amazon Echo Spot」、日本発売
Amazon.co.jpが液晶ディスプレイを搭載した小型のスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」を国内販売する。6月20日から先行予約を受け付け、7月末に出荷開始。(2018/6/20)

カラオケで称えよ! 「バーフバリ」5曲がカラオケに降臨 「バーフバリ万歳」「マヒシュマティ国の歌」など
カラオケでも王を称えよ!(2018/5/22)

サブスクの波がカラオケにも:
月額1500円で“歌い放題” 「カラオケの鉄人」の新提案
「カラオケの鉄人」の鉄人化計画が月額定額制サービス「カラ鉄ホーダイ」をスタート。アイドルタイムの活用やコアファンの利用を見込む。新たな利用者層を取り込む狙いも。(2018/5/14)

「定刻9時発 ジェットスターGK107便は〜」 JOYSOUNDに「なりきり飛行機カラオケ」爆誕! 早速機長と副操縦士になりきってみた
鉄に続いて空も。憧れのCAやパイロット、グランドスタッフになりきれるー!(2018/4/25)

「つみネコ」開発元が破産 初期iPhoneの定番ゲーム
iPhoneリリース初期に人気を博したゲームアプリ「つみネコ」を開発したビースリー・ユナイテッドが破産。「つみネコ」のアプリは現在、別会社が運営・配信している。(2018/3/28)

お花見にぴったり! スマホとつなげるゴッパ「Bluetooth カラオケマイク」がどこでも歌えて便利
アプリを使えばカラオケ採点ゲームも楽しめる!(2018/3/26)

Alexaスキル人気ランキング発表 1位はradiko、2位はあのキャラ
Amazon.co.jpは、スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズで利用できる機能「スキル」の12月のランキングを発表した。1位はラジオ番組が聴ける「radiko.jp」だ。(2018/1/18)

スマホでカラオケ、“Bluetoothスピーカー合体マイク”
スマートフォンとこれさえあればカラオケが楽しめる――そんなスピーカー一体型マイクをアイ・オー・データ機器が販売している。スマホとBluetooth接続すれば、家や車など好きな場所で歌えるらしい。(2017/12/28)

「声だけ」でライブ配信「VOX」 「非リア充・非パリピ」ターゲットに
顔出し不要・音声だけでライブ配信できるアプリ「VOX」のAndroid版の配信がスタート。iOS版とあわせ、「非リア充・非パリピ」をターゲットに本格展開するとしている。(2017/9/11)

ライブ前にアーティストに会える? 会場行きバス車内でVR配信 KDDI
KDDIと高速バス事業などを展開するWILLERが、高速バスの車内でVR(仮想現実)映像を楽しめる「ライブバスVR」を始める。ライブ会場へ移動するバス車内で、アーティストが隣の席に座っているかのような体験ができるという。(2017/8/31)

「タニシのように住環境を整えるよ」 → 新居に床暖やカラオケ環境を構築したソフトウェアエンジニアのDIYがプロ級
取材で聞けば聞くほどに濃密な話が。(2017/8/23)

スマホでカラオケを楽しめるマイクが登場 エレコムから
エレコムは、家庭やアウトドアでカラオケを気軽に楽しめるスマートフォン用カラオケマイク3モデルを発売。余計な音を拾いにくい「単一指向性マイクユニット」を採用し、マイク本体で音量やエコーの調節も行える。(2017/8/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。