ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「彼女」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「彼女」に関する情報が集まったページです。

オリラジ藤森、“笑顔のかわいいマネジャー”とびちゃんに高級車を購入 ファンは「絶対彼女より大切になってる」
太っ腹な藤森さん。(2021/5/9)

「好きです」「彼女に立候補します」アピールし続けて2年 押しが強い女の子がかわいい漫画にキュンとなる
かわいいとしか言いようがない。(2021/5/8)

【漫画】2年目の高校生カップル 「ときめきがない」と感じる彼女を赤面させた彼氏の行動に「キュンキュンする」「尊尊尊尊尊尊」
きゃー、見てるこっちが赤面!(2021/4/26)

絶対に迎えに行きたい彼氏vs遠慮がちな彼女 帰りが遅い彼女を心配する彼氏の漫画がやさしい
素直に受け止めてみたい。(2021/4/6)

「友達に 彼女ができた――」 小学6年生の書いた“川柳”に「エモい」「うまくて切ない…」と反響
ほろ苦い……。(2021/3/31)

会社でかわいいと評判の彼女、自分の前ではもっとかわいい! 恋人が自分にしか見せない素顔を描いた漫画にキュン
誰にも見せたくない、恋人の素顔。(2021/3/18)

30年以上も乗っている:
伊藤かずえさんの愛車「シーマ」が生まれ変わる? 日産がレストア
日産自動車は、女優・伊藤かずえさんが同社のセダン「シーマ」を30年以上も乗り続けていることに対し、彼女のクルマを一時預かって、レストアすることを明らかに。(2021/3/17)

絵しか食べられない女の子と、彼女のために絵を描く少女 不思議な2人の関係描く漫画が温かい
普通ではないけれど、互いを思う優しい関係。(2021/3/17)

iPhoneのカメラ越しに彼女を眺める“あなた” 一人称視点で描かれた漫画が斬新な甘酸っぱさ
初々しいなあ。(2021/3/13)

Go AbekawaのGo Global!〜Mileidy Giraldo編(後):
たとえハンディがあったとしても、私の仕事が私を作る
三重苦を背負ってキャリアを歩んできたというジラルド博士。見た目や母国語が違い、偏見に満ちた目で見られがちだった彼女が「その認識は間違っている」と証明するために行ってきたこととは――。(2021/2/25)

「好き」「すごく素敵な関係」 ただひたすら漫画家を目指す彼氏と、ただ一緒にいる彼女の漫画が尊さにあふれる
心強い味方がそばにいるのはステキですね。(2021/2/21)

「炎上体質」な彼女がかわいい 感情が高ぶると発火しちゃうあつあつカップルの漫画
恋愛温度の可視化。(2021/2/17)

仲里依紗、宿題でミス続きの7歳息子に怒り爆発 寝顔に反省「恋人とケンカした彼女みたいな気持ち」
同じ経験をした人に励ましの言葉も。(2021/1/28)

クソな配信者とガチ恋女子の泥沼巨大感情を明るく描く 『ガチ恋粘着獣〜ネット配信者の彼女になりたくて〜』レビュー
人が人を推すときの感情は「尊い」だけじゃない。(2021/1/30)

バンドマンを見るやダッシュで駆け寄る彼女の漫画 バンドマンなら誰でもいいの!? 「ぼくの彼女、ヤバにゃん」
確かにカッコいいけども(2021/1/23)

「好きだったときの気持ちに戻る薬」を飲んでダメ彼と付き合い続ける彼女 その末路を描いた漫画が悲しい
彼女の優しさが仇に。(2021/1/20)

あえて食べて自分を追い込む「罪悪感ダイエット」 メンタルが強いのか弱いのか分からない彼女を描く漫画「ぼくの彼女、ヤバにゃん」
ダイエット道の世界は深い……のか?(2021/1/16)

彼女の書き初め「夢」→「出世」→「甲斐性」→「だらだら生きてるだけ」 ……あ、これ俺に言ってるんだなと気づく漫画「ぼくの彼女、ヤバにゃん」
彼女に斜め上からディスられる。(2021/1/9)

Twitter生まれの漫画「可愛いだけじゃない式守さん」、動画工房でアニメ化決定 “イケメン彼女”の担当声優など予想盛り上がり
イケかわ式守さんを、アニメでも拝みたい。(2021/1/2)

2000円でどれだけ喜ばせるか勝負!→彼氏が11年前にドギャーーーンとくれたプレゼントがブラボー! おお、ブラボー!
「俺は高価なプレゼントをやめるぞ! カノジョーーッ!!」というわけではないけれど、どんな高いプレゼントよりもうれしい結果に。(2020/12/31)

救世主:
”条件外の人”でも運命を感じた! 政府支援の「AI婚活」、その実力は?
「彼氏や彼女がいない人が増えている。若者の間で草食化が進んでいる」――。このような声が広がるなか、AIやビッグデータを活用して、政府は婚活支援事業に取り組むという。すでにAIマッチングを導入している自治体では、どのような”結果”が出ているのだろうか。取材したところ……。(2020/12/26)

「あのワンピースほしいなぁ」→砂を袋に詰め込み衝動買いする気を失せさせる 彼女の奇行に納得したりしなかったりする漫画「ぼくの彼女、ヤバにゃん」
物理的に自分を縛るしかない(2020/12/26)

「彼女の魂の歌声は時代に求められている」 Toshl、年齢差超えた熱いリスペクトでLiSAを泣かせる
LiSA「かみさまからこんなに嬉しくありがたく温かく強いメッセージ」(2020/12/22)

「探さないでください」のときは本当探さないで 彼氏に隠れてスイーツを食べるヤバかわいい彼女を描く漫画「ぼくの彼女、ヤバにゃん」
だから言ったでしょ!(2020/12/19)

パパ活、整形、ホス狂い―― “夜の街”が熱狂する漫画「明日カノ」作者×オタクホスト「阿散井恋次」対談
リアルすぎる描写で大人気の『明日、私は誰かのカノジョ』。作者の「をのひなお」さんと現役ホストの「阿散井恋次」さんが本音トークを繰り広げました。(2020/12/18)

「BLACKPINK」ジェニー、インスタをハックされていた 「放っておいて」の嘆きに「彼女への破壊行為」と心配の声
#RESPECTJENNIE=ジェニーのプライバシーを尊重して。(2020/11/30)

恋人の「検索履歴」は開けてはならないパンドラの箱 ヤバい彼女に振り回される漫画「ぼくの彼女、ヤバにゃん」
見られたくなければ、見てはいけない(2020/11/28)

「女心がわからない」別居中の妻を放置し、不倫元カノと不倫今カノとの二股問題に悩む相談者 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
みんな「彼女」っていうからわからないよ!(2020/11/24)

「恋人とおそろい」が暴走し彼氏と完全に「同化」 距離感がクレイジーな彼女を描く漫画「ヤバい美女」シリーズ
寄せて寄せて寄せてくる。(2020/11/21)

日向坂46・齊藤京子、グループ初のソロ写真集を発売 “彼女感”満載の親密カットが誘うデート時間
熊の部屋着姿という尊さでいっぱいの1枚も!(2020/11/17)

「彼氏気分味わわせてもらいました」 堀北真希の妹・NANAMI、浴衣×ポニテ姿の“旅館デート”動画が最高に癒やし
圧倒的彼女感。(2020/11/17)

彼女が初デートにグラサンのボディーガードを連れてきた 常軌を逸した美女にモテまくる漫画「ヤバい美女」シリーズ
真の意味で仕事のできるSP。(2020/11/14)

おごりたいお坊ちゃまvs絶対におごってくる彼女 譲れない戦いを描いた漫画の結末が予想外にいい話
愛の形は人それぞれ。(2020/11/12)

相合い傘もできない…… 彼女が水を操る能力者な漫画がほほえましくて甘酸っぱい
男の子の名前は水島くんとかかなぁ。(2020/11/3)

Innovative Tech:
「恋人つなぎ」で歩けるハンドロボット 手汗、匂いもある「お散歩彼女」 岐阜大学が開発
吉良吉影にお勧めしたいロボットが登場した。(2020/10/28)

「してるよ…計算…」 あざとい彼女の“かわいいアピール”漫画に「好き」「この計算は許せる」の声
彼氏「……こんなんずるい」。(2020/10/27)

「他の女も見たうえで1番がほしい」 言動はめちゃくちゃだけど納得感が強い、ヤバい彼女の漫画『ぼくの彼女、ヤバにゃん』
かわいくて、どストレート。(2020/10/17)

「アンジュルム」太田遥香が脱退 同期メンバーの伊勢鈴蘭、ショック明かすも「彼女の分を背負ってしっかり」と覚悟つづる
今後はハロー!プロジェクトに籍をおいたままレッスンを続け、芸能活動再開を目指すとのこと。(2020/10/14)

楽しそうに話す仲良しカップル、実は“彼女”は…… 近未来ショート漫画に読者から「切ない」「鳥肌立った」
これは現実になりそう。(2020/10/5)

「同棲したらご飯作りは彼女が頑張るもの」と思っていた 先入観を解きほぐす彼の言動がすてきすぎる漫画
すてきな関係!(2020/10/4)

彼氏が2週間に1度しか会ってくれない理由は―― 漫画「愛されすぎている彼女」のすれ違いがたまらない
口に出さないと伝わらないことはある。(2020/9/29)

全てが完璧な彼女、しかし“裏アカウント”を見つけてしまい…… 初々しいカップルを描いた漫画に「かわいい」「良き」
キュンキュン来るね。(2020/9/20)

ダルビッシュ聖子、兄・山本“KID”徳郁さんのオフショット公開 義姉撮影の心安らかな顔に「いい瞬間撮ってる」
義姉について「彼女がいるからいい写真」とも。(2020/9/11)

おのののか&水泳の塩浦慎理選手が結婚 オリンピック延期も「前向きに過ごすことができたのは彼女のおかげ」
めでたい!(2020/9/9)

PR:PCは便利なものだと感じてほしいから――娘にスタディパソコン「mouse E10」を勧めた結果
我が家の娘(小3)は、デジタルネイティブだ。物心ついた頃からデジタルの便利さや柔軟性に触れて育ってきた。けれど、手にしているのはタブレットだったりスマホだったり、あるいは友達の家でプレイしたゲームコントローラーだったりする。PCネイティブではない彼女の最初のマイPCには何が良いだろう? そう考えていたとき、PC USER編集部からマウスコンピューターのスタディパソコン「mouse E10」が届いた。(2020/9/9)

イケメンな彼氏が事故で顔に大ケガ、別れ話で彼女は……? 漫画「だから、彼が好き」に感動の声多数
男性も女性も見た目だけで判断されがち。(2020/9/8)

浴衣の彼女には笑っていてほしい「宇崎ちゃんは遊びたい!」8話 あの夏の花火の思い出
高校時代の夏に見たのは、花火だったのかそれとも……。(2020/8/30)

仕事で忙しい彼女に彼がわがまま? 優しすぎる“お願い”描いた漫画に「すてき」「キュンキュンしてやばいです」
こんなわがままならいつでもウェルカム!(2020/8/28)

思春期どこいった! 鈴木福、ノリノリで“自慢の彼女”を紹介してしまう「すっごく可愛いでしょ」
女装への抵抗なくなってきてる。(2020/8/18)

また全国に彼氏が量産されてしまう 橋本環奈、ソフトクリームをぺろっとした「彼女とデートなう」写真が反則的かわいさ
口についてるのずるいでしょ。(2020/8/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。