ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ダウンロード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ダウンロード」に関する情報が集まったページです。

「Google Play Musicは12月末で終了」 YouTube Musicへの移行スケジュール発表
2013年スタートの「Google Play Music」が2020年末に完全終了する。8月下旬から「Music Manager」での音楽ダウンロードなどができなくなり、10月にはストリーミングもできなくなる。コンテンツの移行は12月末まで可能だ。(2020/8/5)

サンコー、手のひらサイズのAndroid内蔵プロジェクター「POKEPRO」発売
サンコーは、8月3日にAndroid内蔵モバイル小型プロジェクター「POKEPRO」を発売。Google playから各種アプリをダウンロードして利用でき、輝度は100ANSIルーメンで明るい部屋でも見ることができる。価格は2万9800円(税込み)。(2020/8/3)

Computer Weekly日本語版
「APIスキーマ」とは何か
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/8/3)

内閣府が語る「接触確認アプリ」開発の経緯 「インストール義務化は信義則に反する」
新型コロナウイルスのクラスタ対策を目的として政府が提供するスマートフォン向けの接触確認アプリ「COCOA」。6月19日のリリース以来、7月31日までに996万件ダウンロードされている。COCOA投入までは紆余(うよ)曲折もあり、政府の説明不足から誤解を招いている点も否めない。(2020/7/31)

エッジ機能は現場の課題をどう解決する?:
PR:Wi-Fiアクセスポイントとエッジコンピューティングの融合で解決する3つの課題
今やオフィスや商業施設などに限らず幅広いシーンで利用されているWi-Fi。Wi-Fiのアクセスポイントがエッジコンピューティングの能力を持つことで、高速処理、高速ダウンロードや大幅なコスト削減を実現できるという。(2020/7/29)

バーチャル秋葉原でバーチャル同人誌即売会を開催 ブースでの接客や参加者同士の交流もできる
電子書籍ダウンロード販売と紙の本の通販を実施します。(2020/7/28)

電子ブックレット(BUILT):
設計と施工の連携を円滑にするBIMのデータベースとは?
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回紹介するのは、オートデスクが2019年10月8〜9日、都内で開催したプライベートイベント「Autodesk University Japan 2019」で行われた矢作建設工業の講演です。(2020/7/24)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(66):
Linux基本コマンドTips:LVM編
人気過去連載を電子書籍化して無料でダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第66弾では「Linux基本コマンドTips」から、「LVM」に関連するコマンドを扱った30回分を1冊のPDFとしてまとめました。現在のLinuxは、HDDなどに直接ファイルシステムを割り当てるのではなく、LVM(Logical Volume Manager)を利用することが一般化しています。(2020/7/22)

有料画像を購入前に加工できる「PIXTAエディター」 4800万点以上の素材に対応
デジタル素材サイト「PIXTA」で、有料画像を購入前に編集・加工できる機能が登場。4800万点以上の素材に対応し、編集した画像をそのまま購入、ダウンロードできる。(2020/7/20)

電子ブックレット(BUILT):
三菱地所設計が徹底解説!DynamoとRevitを用いた情報連携
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回紹介するのは、オートデスクが2019年10月8〜9日、都内で開催したプライベートイベント「Autodesk University Japan 2019」で行われた三菱地所設計の講演です。(2020/7/20)

Twitter大規模乗っ取り、ターゲットは130人、偽ツイートは45人、「Twitterデータ」をダウンロードされたのは8人──公式発表
ビル・ゲイツ氏やバラク・オバマ氏など、著名人のTwitterアカウントがほぼ同時にビットコイン詐欺ツイートを投稿した事件について、Twitterが調査経過を公式ブログで報告した。詐欺ツイートをさせられたアカウントは45件で、最大8アカウントから「Twitterデータ」がダウンロードされた。(2020/7/18)

飲食店を科学する:
マックがコロナ禍でも好調なのは大手ファストフードだから? 公式アプリ「6600万ダウンロード」の本質
マクドナルドの業績は好調だった。その理由は持ち帰りに適した業態だったからなのだろうか。筆者は他を圧倒する公式アプリのダウンロード数に注目する。(2020/7/16)

接触確認アプリ、処理番号の発行15日から再開 ダウンロードは累計695万に
新型コロナウイルス感染症患者と接触した可能性を通知するスマートフォンアプリ「COCOA」で、陽性者として登録する際に必要な「処理番号」の発行を15日に再開。接触者への通知も再開する。(2020/7/15)

Computer Weekly日本語版
国によって違うAndroidのセキュリティ強度
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/7/15)

「接触確認アプリ」ダウンロードが680万件に
 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は14日午前の記者会見で、新型コロナウイルス感染者との濃厚接触を通知する政府主導のスマートフォン用「接触確認アプリ」のダウンロード数が、13日午後5時時点で約680万件に達したことを明らかにした。「さらに多くの皆さまにご活用いただけるよう引き続き取り組む」と述べた。(2020/7/14)

Gloture、スマホをワイヤレス充電しながらPCとデータ共有できる「qico pad」発売
Glotureが、スマホをワイヤレス充電しながらPCとデータ共有できるデバイスを発売した。スマホとPCの双方に専用アプリをダウンロードした上で製品を接続すれば、PC側とスマホ側とで共有できるストレージを生成できる。(2020/7/13)

Androidマルウェア「Joker」が、またGoogle Playに混入 無断で有料サービスに登録
Jokerを仕込んだアプリは、別のマルウェアをダウンロードし、ユーザーに無断で有料サービスに加入するという。(2020/7/10)

AI・機械学習のデータセット辞典:
Large Movie Review:IMDb映画レビューコメントの「肯定的/否定的」感情分析用データセット
データセット「Large Movie Review」について説明。IMDbサイト上での5万件の「テキスト(映画レビューコメント)」+「ラベル(ポジティブ/ネガティブの感情)」が無料でダウンロードでき、二値分類問題などのディープラーニングや機械学習に利用できる。元データの内容や、TensorFlow、Keras、PyTorchなどにおける利用コードも紹介。(2020/7/9)

小説投稿サービス「LINEノベル」、8月末で終了
投稿者は11月13日まで、作品の関連データをダウンロードして保存できます。(2020/7/8)

ドイツ版新型コロナ接触確認アプリ すでに報告数2000回超の「陽性者登録キー」をダウンロードしてみて分かったこと
(2020/7/8)

Switch「ナムコット コレクション」配信ミスの対応を発表 対象ユーザーは「本来のタイトル」を無料ダウンロード可能に
追加タイトルの配信再開は7月8日から。(2020/7/3)

AI・機械学習のデータセット辞典:
Titanic:タイタニック号乗客者の生存状況(年齢や性別などの13項目)の表形式データセット
データセット「Titanic」について説明。1309件の「タイタニック号乗客者の生存状況」の「表形式データ(年齢や性別などの13項目)」+「ラベル(生存状況)」が無料でダウンロードでき、分類問題などのディープラーニングや統計学/データサイエンスに利用できる。scikit-learn、TensorFlow、Kaggleにおける利用コードも紹介。(2020/7/2)

Computer Weekly日本語版
液体冷却を検討していないデータセンターは時代後れ
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/7/1)

iPhone版接触確認アプリ「COCOA」、問題点を修正 ダウンロード数は472万件に
Android版の修正は近日中。(2020/6/30)

電子ブックレット(BUILT):
大成建設が開発した「ARES Touch」カスタマイズ法など
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回お届けするのは、ドイツに本社を構えるGraebertが2020年3月、都内で開催したプライベートイベント「Graebert Japan Annual Meeting 2020」のまとめです。(2020/7/1)

「Rakuten Mini」の一部ロットで「技適」の不適切表示が判明 ソフトウェア更新で解消へ
楽天モバイルのオリジナルスマホ「Rakuten Mini」の対応周波数帯変更を巡って、一部ロットで「技適など」の表示が適切に行われていないことが判明した。今後のソフトウェア更新で表示を改める予定だが、一時的な対応策として、対象ユーザーに技適などが正しく表示された画像ファイルをダウンロード提供する。【訂正】(2020/6/26)

メモリやCPUの消費量が多いものはどれだ:
「Chrome」拡張機能がブラウズに悪い影響を与える、DebugBearが調査
Webサイト「DebugBear」は、Webブラウザ「Chrome」の拡張機能が、Chrome本体のパフォーマンスに与える影響について調査した。ダウンロード数が上位にある1000本の拡張機能が対象だ。テストの結果、CPU時間を数秒利用するものや、数百MBのメモリを消費するものがあった。これらは快適な閲覧の妨げになる可能性があり、解決するには拡張機能の設計を改善する必要がありそうだ。(2020/6/24)

AI・機械学習のデータセット辞典:
Boston Housing:ボストンの住宅価格(部屋数や犯罪率などの13項目)の表形式データセット
データセット「Boston Housing」について説明。506件のボストンの住宅価格の「表形式データ(部屋数や犯罪率などの13項目)」+「ラベル(住宅価格)」が無料でダウンロードでき、回帰問題などのディープラーニングや統計学/データサイエンスに利用できる。scikit-learn、Keras/tf.keras、TensorFlowにおける利用コードも紹介。(2020/6/24)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(65):
まだ移行していない人も、もう使っている人も、Windows 10をもっと理解し、効率的に活用するために――企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内
人気連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第65弾は、Windows 10への移行を本格的に進めようとしている、あるいは既に導入済みだがもっと効率的に活用したい企業/IT管理者に向けた『企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内』です。(2020/6/24)

山市良のうぃんどうず日記(182):
最近のWindows 10/Windows Serverの「累積更新」は差分ダウンロードではなくなったらしい
Windows 10のWindows Updateによる累積更新プログラムのインストールは「高速インストール」機能により、既に更新済みの内容との差分のみがダウンロードされてインストールされると理解している人は、筆者を含めて多いと思います。筆者も最近知ることになったのですが、どうやらWindows 10 バージョン1809およびWindows Server 2019から仕組みが大きく変わったようなのです。(2020/6/24)

厚労省の接触確認アプリ、利用開始が毎日「今日」と表示される不具合修正へ DLは326万件に
厚労省の「新型コロナウイルス接触確認アプリ」で、利用開始日が毎日、今日の日付で表示される不具合が判明。同省は、修正版を提供する予定だ。アプリのダウンロード数は、22日午後5時までに約326万件になったという。(2020/6/23)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)、270万ダウンロードを突破
「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」が、6月21日24時時点で約270万ダウンロードに到達した。配信開始から2日強での到達。利用開始日が当日の日付になる不具合は修正する予定。(2020/6/22)

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」、配信後2日で241万ダウンロード
利用者が多いほど精度が高まる仕組みゆえ、今後の普及拡大が期待されます。(2020/6/22)

日本の新型コロナ接触確認アプリ、公開から約8時間で約85万件、24時間で179万件ダウンロード
厚生労働省が6月19日に公開した「新型コロナウイルス接触確認アプリ」のダウンロード数はiOS版公開の約8時間後の午後11時30分時点で約85万件だった。Android版は午後7時過ぎの公開だった。【UPDATE】翌20日午後5時で約179万件になった。(2020/6/20)

日本の接触確認アプリ「COCOA」、きょう午後3時にリリース【ダウンロードリンクを追記】
厚生労働省は6月19日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止に役立つアプリ「COCOA」を午後3時ごろに配信すると発表した。(2020/6/19)

「パックマン買ったはずがギャラクシアンに」……Switch「ナムコットコレクション」で別のゲームがダウンロードされる不具合、配信一時停止
6月18日に配信スタートしたNintendo Switch向け「ナムコットコレクション」に、購入したタイトルと異なるゲームがダウンロードされる不具合があった。バンダイナムコエンターテインメントは、同作の配信を一時停止し、原因を調べている。(2020/6/18)

Switch「ナムコット コレクション」、配信ミスで一時混乱 「妖怪道中記を買ったらファミリーサーキットが来た」
ダウンロードコンテンツ第1弾を買うと、間違って第2弾・第3弾のゲームがダウンロードされるトラブルが(現在配信停止中)。(2020/6/18)

Computer Weekly日本語版
スナップショット対バックアップ
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/6/17)

AI・機械学習のデータセット辞典:
CIFAR-100:物体カラー写真(動植物や機器、乗り物など100種類)の画像データセット
データセット「CIFAR-100」について説明。6万枚の物体カラー写真(動植物や機器、乗り物など100種類)の「画像+ラベル」データが無料でダウンロードでき、画像認識などのディープラーニングに利用できる。Keras/tf.keras、TensorFlow、PyTorchにおける利用コードも紹介。(2020/6/15)

ソニー「PS5」本体を初公開 ダウンロード専用機も
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は12日、インターネット上で映像イベントを開き、今年の年末商戦で発売する次世代家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の本体を初めて公表した。(2020/6/13)

Razer、スマホ用ゲームコントローラ「Kishi」のAndroid版を9880円で発売
Razerが、スマホの充電ポートに接続するゲームコントローラ「Kishi」のAndroid版を9880円で発売した。ダウンロードしたゲームだけでなくGoogle Stadia他、クラウドゲームにも対応する。(2020/6/10)

AI・機械学習のデータセット辞典:
CIFAR-10:物体カラー写真(乗り物や動物など)の画像データセット
データセット「CIFAR-10」について説明。6万枚の物体カラー写真(乗り物や動物など)の「画像+ラベル」データが無料でダウンロードでき、画像認識などのディープラーニングに利用できる。scikit-learn、Keras/tf.keras、TensorFlow、PyTorchにおける利用コードも紹介。(2020/6/10)

3Dプリンタニュース:
2万ダウンロードを記録した「3Dマスク」を製品化、夏に向けた新製品も企画
イグアスは、ポリプロピレン製で何度も洗って繰り返し利用可能な「イグアス3Dアウターマスク」の販売開始を発表した。販売価格(税別)は1セット800円で、アウターマスク(1枚)、インナー用不織布(50枚:25回分)、ゴムひも(2本)、取扱説明書が含まれる。(2020/6/9)

ダウンロード違法、漫画やイラストも対象に 改正著作権法案が可決
「軽微なもの」については対象外に。(2020/6/5)

Computer Weekly日本語版
二要素認証(2FA)も生体認証も安全ではない
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/6/3)

電子ブックレット(BUILT):
「LEED」認証の最新動向など「バイオフィリックデザイン」セミナーまとめ
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回紹介するのは、パソナ・パナソニック ビジネスサービスが2020年2月、都内で開催したセミナー「バイオフィリックデザインの本質」のまとめです。(2020/6/2)

AI・機械学習のデータセット辞典:
Fashion-MNIST:ファッション商品(写真)の画像データセット
データセット「Fashion-MNIST」について説明。7万枚の写真(ファッション商品)の「画像+ラベル」データが無料でダウンロードでき、画像認識などのディープラーニングに利用できる。scikit-learn、Keras/tf.keras、TensorFlow、PyTorchにおける利用コードも紹介。(2020/5/28)

東京駅丸の内駅舎のビデオ会議背景や「はやぶさ」のペーパークラフト無料公開 JR東が在宅向けコンテンツ提供
丸の内駅舎の背景画像、さっそくダウンロードした。(2020/5/26)

マスク製造ソフト公開 世界でダウンロード相次ぐ 
 新型コロナウイルス対策でマスク需要が高まる中、編み機メーカー大手、島精機製作所(和歌山市)が立ち上がった。同社製の編み機を納入しているメーカーを対象に、マスクを簡単に製造できるソフトを開発、そのデータをインターネット上で提供した。各メーカーが次々ダウンロードして生産に乗り出し、市場へのマスク提供が加速、その動きは納入先の海外メーカーにも広がる。今後の第2波、第3波の到来に備え、担当者は「マスク不足解消につながれば」と話す。  (西家尚彦)(2020/5/25)

マスク製造ソフト公開 世界でダウンロード相次ぐ 
同社製の編み機を納入しているメーカーを対象に、マスクを簡単に製造できるソフトを開発、そのデータをインターネット上で提供した。(2020/5/25)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。