ニュース
» 2013年12月10日 22時36分 UPDATE

東芝エルイー、10センチの大口径ステレオスピーカーを搭載したCDラジカセ

東芝エルイートレーディングは、大口径ステレオスピーカーを搭載したCDラジカセ「TY-CDK7」を発売する。カラオケに便利な前面マイク入力も装備。

[ITmedia]

 東芝エルイートレーディングは、CDラジオカセットレコーダーの新製品「TY-CDK7」を12月20日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格1万円前後。カラーはシルバーとホワイトの2色を用意する。

Photo CDラジオカセットレコーダー「TY-CDK7」

 100ミリの大口径ステレオスピーカーと各チャンネル2.5ワット出力のアンプを搭載したCDラジカセ。カセットテープやCDの再生に加え、FM/AMラジオにも対応している。本体前面にはカラオケに便利な「マイク入力端子」や離れた場所からでも見やすい「ブルーバックライト&ホワイト文字液晶」を装備。薄型のリモコンは本体上面に収納できる。

 電源は単二形乾電池8本または家庭用AC電源。乾電池の場合、CD再生で約11時間の連続駆動が可能だ。

 製品サイズは364(幅)×158(高さ)×220(奥行き)ミリで、重量は約2.5キロ。持ち運びに便利な大型ハンドル付きだ。

関連キーワード

東芝 | ラジオ | 乾電池 | カラオケ | マイク


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう