ニュース
» 2014年01月08日 15時57分 UPDATE

パナソニック、裏番組録画に対応した32V型ビエラ「TH-32A320」

パナソニックは、32V型の液晶テレビ「TH-32A320」を発表した。IPS液晶パネルとWチューナーを搭載したモデルで、USB外付けHDDに裏番組録画が可能だ。

[ITmedia]

 パナソニックは1月8日、32V型の液晶テレビ「TH-32A320」を発表した。1月下旬にオープン価格で発売する。店頭では6万5000円前後になる見込みだ。

ts_a320pana01.jpg 「TH-32A320」

 狭額縁デザインを採用した液晶スリムモデル。液晶パネルは1366×768ピクセル(WXGA)のIPS方式で、エッジ式LEDバックライトと組み合わせた。さらに映像信号回路の集積化などにより省電力化を図っており、定格消費電力は65ワット、年間消費電力量で45kWh/年という。

ts_a320pana07.jpg 録画予約も番組表から目的の番組を選び、リモコンの「録画ボタン」を押すだけ

 地上/BS/CS110度デジタルチューナーを2基搭載し、USB外付けHDDへの裏番組録画が可能だ。例えば500GバイトのHDDを接続した場合、地上デジタル番組で約60時間の録画が行える。録画予約も番組表から目的の番組を選び、リモコンの「録画ボタン」を押すだけでいい。CMなどの区切りにチャプターを自動生成するオートチャプター機能や、録画中番組の“追っかけ再生”、対応ディーガへのネットワークダビングなどにも対応する。

 DLNA/DTCP-IPを利用した「お部屋ジャンプリンク」もサポートした。ただし、クライアント機能のみのため、録画番組の配信はできない。

 独自の省エネ機能「エコナビ」も搭載し、センサーで視聴環境を検知して適切な明るさや画質に調整したり、使っていない機器(ディーガなど)の無駄な電力を低減するなど自動的に節電を行う。

 HDMI入力は2系統。ほかにD4映像入力やUSB、光デジタル音声出力、LAN端子などを備えている。本体サイズはテレビスタンドを含めて741(幅)×515(高さ)×184(奥行き)ミリ。重量は約7キログラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.