ニュース
» 2014年01月08日 19時18分 UPDATE

2014 International CES:LG、webOS搭載のスマートテレビを展開

LG Electronicsは、同社の「LG Smart TV」新製品に順次webOSを搭載し、2014年モデルの約7割に採用する。

[ITmedia]

 LG Electronicsは、同社の「LG Smart TV」新製品に順次webOSを搭載し、2014年モデルの約7割に採用する。

ts_webos01.jpg 「LG Smart TV」

 webOSは、もともと米Palmが開発したモバイルOSで、米Hewlett-Packard(HP)が2010年に同社を買収した際にHPの手に渡った。HPはwebOS搭載タブレット「TouchPad」やスマートフォンを販売したが軌道に載せることができず、2011年8月にはwebOS端末事業の打ち切りを発表(→関連記事)。2013年3月にLGが買収し、シリコンバレーに設立したラボでwebOS搭載スマートTVの研究開発を進めてきた。

 webOSの採用により、「テレビを見ながらメニュー操作を行ったり、それぞれの人の興味に合わせてコンテンツを進めてくれるなど、LG Smart TVの簡単な操作性がより強化される」(同社)。また、webOSはさまざまなデバイスに使用できるプラットフォームであり、ほかのデバイスでも使用できるアプリケーションの開発が容易になるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.