ニュース
» 2014年01月30日 23時33分 UPDATE

往年のアナログ・シンセサイザー「MS-20」を組み立てよう、コルグが組み立てキットを数量限定販売

コルグは、1978年に発売した同社製アナログ・シンセサイザー「MS-20」の組み立てキット「MS-20 Kit」を数量限定で販売する。MS-20の開発エンジニアが責任監修して当時のアナログ回路を完全再現。

[ITmedia]

 コルグは、1978年に発売したアナログシンセサイザー「MS-20」の組み立てキット「MS-20 Kit」を2月上旬から数量限定で販売する。価格はオープンプライス。

PhotoPhoto 組み立てキット「MS-20 Kit」

 プラモデル感覚でパーツを組み立てるだけで本物のアナログシンセサイザー「MS-20」が完成するキット。ハンダ付けや電子回路の知識は不要だ。MS-20の開発エンジニアが責任監修して当時のアナログ回路を完全再現したほか、パッケージの装丁や取扱説明書、音色の作り方を記したセッティング・チャートなどもオリジナルに近いものとなっている。

 オリジナルにはない利便性も備えた。例えば、当時採用されていた前期型/後期型2種類のフィルターを両方搭載し、基板上のジャンパーピンによって切り替えることができる。さらにMIDI IN端子とUSB-MIDI端子を備え、PCなどと接続してシーケンサーを使用した演奏も可能だという。

 完成時の本体サイズは573(幅)×248(高さ)×316(奥行き)ミリで、重量は6キログラム。電源はACアダプターだが、内部の電圧仕様はオリジナルと同じ設計になっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.