ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「シンセサイザー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「シンセサイザー」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

アナログ回路設計講座(24):
PR:ミリ波を利用する5Gに向けたRF技術の進化
5G(第5世代移動通信システム)時代の幕開けが間近に迫っています。それは、ミリ波を利用した通信の商用化が始まるということを意味します。そこで、ミリ波のユースケースを紹介しながら、ミリ波に対応する基地局システムのアーキテクチャと必要な技術について詳しく説明します。(2019/7/1)

モーツァルトの新曲をAIで再現 高校生とクリエイターがタッグ 狙いは「若者にテクノロジーの理解を」
高校生とプロクリエイターがタッグを組み、モーツァルトの楽曲をAIに学習させて新曲を生み出す──そんなプロジェクトが行われた。(2019/6/20)

従来モデルよりも処理速度を向上
新型「MacBook Pro」、Apple初の8コア搭載モデルはどれだけ「プロ向け」か
Appleは「MacBook Pro」の最新モデルを発売した。そのハイエンドモデルはApple初の8コアプロセッサ搭載MacBookで、従来モデルよりも高速化を図った。(2019/6/15)

老舗Macデベロッパーが作る携帯ゲーム機「Playdate」はモノクロ、手回しハンドル付き
149ドルで、12本のゲームが遊べる。ただし1週間に1本ずつ。(2019/5/23)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(12):
電子楽器のローランドはなぜ“世界初”の業務用映像機器を開発できたのか
日本が誇る世界的な電子楽器メーカーのローランド。同社が業務用の映像製品も手掛けていることはあまり知られていないが、このほど“世界初”の機能を持つ4K/HDRスイッチャーを投入することとなった。同社はなぜ業務用映像製品を手掛けるようになり、“世界初”の製品を投入するに至ったのか。小寺信良氏が話を聞いた。(2019/4/22)

GarageBandオンザラン:
GarageBandのエビ中テレビドラマが始まった 「神ちゅーんず 〜鳴らせ!DTM女子〜」
iPhoneでGarageBandを操る女の子が主人公のテレビドラマがスタートした。これは見なきゃ!(2019/4/9)

初心者もコーディングを学べる:
「Nintendo Switch」対応のゲームプログラミングアプリが2019年5月末に発売
FUZE Technologiesは、「Nintendo Switch」対応のゲームプログラミングアプリ「FUZE4 Nintendo Switch」の発売日が5月31日に決まったと発表し、同アプリの技術デモ動画を公開した。(2019/3/27)

スーパーで流れる「ポポーポポポポ♪」を80年代電子ギターで完全演奏 かっこいいギターとほっこり電子音の心地よいギャップ
脳内再生止まらなくなるやつ。(2019/3/24)

ファンクションジェネレーターの基礎知識(1):
「ファンクションジェネレーター」とは
信号発生器、発振器の一種である「ファンクションジェネレーター」について、使用する上でぜひ身に付けておきたい基礎的な知識を解説していこう。(2019/3/13)

「この世で1番お金を出して受けたいエステ」 綾野剛、山田孝之をマッサージした結果なぜか“オカマ”になる
気持ちよさそう。(2019/3/11)

組み込み開発ニュース:
小型衛星などにも搭載可能、消費電力60mWの小型原子時計を開発
リコーは、東京工業大学、産業技術総合研究所と共同で、60mWの低消費電力な小型原子時計を開発した。内寸33×38×9mmとコンパクトで、自動車やスマートフォン、小型衛星などへ搭載できる。(2019/3/8)

立ちどまるよふりむくよ:
「昭和レコードスピーカー」を39年前の元ネタと比べてみた(動画あり)
タカラトミーアーツ「昭和レコードスピーカー」と、その元ネタである39年前に発売されたアナログレコードプレーヤーを比較レビューしてみた。(2019/2/25)

どの鍵盤を押しても大丈夫 ヤマハから“練習いらず”で楽しめる「JAM機能」搭載の電子キーボードが発売
新しい楽器の楽しみ方です。(2019/2/20)

「空前絶後のイケメン集団!」 山田孝之&斎藤工&久保田悠来、密着4ショットで綾野剛のインスタ開設を祝う
なんて豪華な報告ショットだ。(2019/1/27)

MIDI 2.0、始動 今も使われる電子楽器規格が38年後のバージョンアップ
1981年に生まれた長寿電子規格が2019年、バージョンアップを果たす。(2019/1/19)

シンセサイザーの巨星、ARP創業者パールマン氏死去
ボブ・モーグ博士と比肩するシンセサイザーの巨星、ARPのパールマン氏が93歳で亡くなった。(2019/1/7)

CloseBox:
「散財ではなかった」 そう思えた10製品
「2018年に買って良かったもの」をまとめてみた。(2018/12/31)

特集・ビジネスを変える5G:
「遠隔合奏」が普通になる時代 NETDUETTOと5G
ルータと楽器、その2つを作っているヤマハらしい技術が集約されたNETDUETTOが5Gで飛躍しようとしている。(2018/12/16)

Alexa、“ニュースキャスター風”など特徴のある話し方ができるように
Amazonが独自の音声合成技術「NTTS(Neural Text-To-Speech)」にスタイルエンコードを加えることで、音声アシスタント「Alexa」に、ニュートラルな話し方だけでなく、ニュースキャスター風の発声スタイルでニュースを読み上げられるようにしたと発表した。(2018/11/22)

「アウトラン」に「ダライアス」 Switch版「KORG Gadget」にセガとタイトーのゲーム音源が登場
KORGは、「KORG Gadget for Nintendo Switch」向けに、セガやタイトーとコラボした追加音源を2019年春に発売すると発表した。(2018/11/9)

チェンバロからバ美肉装置まで 「2018楽器フェア」でさまざまな楽器を体験してきた
東京ビッグサイトで開催中の楽器の総合展示会「2018楽器フェア」に行ってきた。(2018/10/21)

成功に興味ないようで逃げているだけ マンガ『バジーノイズ』は仙人系男子のリアルを描き、音楽を“インスタ的”に鳴らす
音楽の才能あるミニマリスト男子の壁を、自己承認欲求モンスター女子がガンガンぶち壊してくる。現代の若者の感覚を切り取った音楽漫画『バジーノイズ』のレビュー。(2018/10/6)

9月8日から:
半蔵門線が発車メロディー導入 歌舞伎の「てんつつ」など歴史感じる音色
東京メトロが半蔵門線に初めて発車メロディーを導入すると発表した。路線や駅に愛着を持ってもらう狙いという。歌舞伎の「てんつつ」(半蔵門駅)など、歴史を感じる音色になっている。(2018/9/6)

あの会社のこの商品:
正体不明の楽器「Venova」は、どのようにして生まれたのか
楽器を演奏してみたかったけど、高価すぎて断念した。こんな思いをした人も多いのでは? この課題にヤマハは挑み、気軽に始められ比較的安価な新ジャンルの楽器を開発。一度見たら忘れそうにないデザインの「Venova」を生み出した。インパクト十分の楽器は、いかにして誕生したのであろうか?(2018/8/27)

iOS対応のキーボード・コントローラー「iRig Keys I/O」、Apple Storeで発売
IK Multimediaは、8月23日にiPhone/iPadに対応したオーディオ・インターフェース内蔵キーボード・コントローラー「iRig Keys I/O 25」を発売。接続用のLightning/USBケーブルや総額7万円分を超える特典ソフトウェアが付属し、音楽制作に必要なすべての機能を備えている。(2018/8/24)

ADI ADF5610:
VCO内蔵の広帯域マイクロ波シンセサイザー
アナログ・デバイセズ(ADI)は、シングルチップで55M〜15GHzのRF出力が可能な広帯域シンセサイザー「ADF5610」を発表した。電圧制御発振器を内蔵し、消費電力と実装面積の削減を可能にする。(2018/7/27)

「天使のはぁ〜ねぇぇい!」 DAIGOが歌う「天使のはね」バラードver.の癖がすごい
誰かノブさん呼んできて!(2018/7/19)

ADI ADF4371:
VCO内蔵のマイクロ波広帯域シンセサイザー
アナログ・デバイセズ(ADI)は、電圧制御発振器(VCO)を内蔵した広帯域シンセサイザー「ADF4371」を発表した。開発時に厳しい条件が求められる、次世代RFやマイクロ波システムの設計に適している。(2018/6/28)

医療機器ニュース:
24GHzレーダーを利用したバイタルセンサー・プラットフォームを開発
アナログ・デバイセズとサクラテックは、24GHzレーダーベースのバイタルセンサー・プラットフォームを共同開発した。対象者に接触することなく、複数の対象者の心拍・呼吸を長時間にわたってモニターできる。(2018/6/19)

開発キットとして発売:
複数人を同時測定できる24GHzバイタルセンサー
アナログ・デバイセズとサクラテックは2018年6月6日、24GHzレーダーを使用した非接触型バイタルセンサーシステムを共同開発したと発表した。同システムは、生体情報データを活用した先進アルゴリズム開発、研究用途などに向けた開発用プラットフォームとして販売する。(2018/6/7)

売りたいものを専用ロッカーに入れるだけ ビックカメラの買取受付サービス「ラクウルポスト」
ビックカメラ有楽町店は、専用ロッカーに買い取ってほしい製品と申込用紙を入れるだけで買い取りの受け付けや査定をしてもらえるサービス「ラクウルポスト」を5月31日に開始する。(2018/5/30)

ソースネクスト、プロ用音楽ソフト「ACID Pro 8」「SOUND FORGE Pro 12」など4タイトルのダウンロード販売を開始
ソースネクストは、プロ用作曲ソフト「ACID Pro 8」など計4タイトルの取り扱い開始を発表した。(2018/5/15)

GarageBandオンザラン:
ギターは顔で弾け iPhone XとGarageBandでチャカポコ
口パクしながらギターを弾くとチャカポコサウンドが出せる。(2018/3/28)

立ちどまるよふりむくよ:
「ピアノToy-Con」に至る任天堂音楽ソフトの歴史
4月20日のNintendo Laboまで待てない人向けに、任天堂音楽ソフトのこれまでの流れをまとめてみた。(2018/2/23)

段ボールで段ボールを鳴らすNintendo Labo「ピアノ」のすごさ
2月15日に公開されたNintendo Laboの新しい動画で、「ピアノ」はピアノだけじゃないことが分かった。(2018/2/15)

KORGの音楽制作ソフトがNintendo Switchへ ジョイコンを回すなどセンサーを使った演奏も
HD振動で手ざわり感も味わえる。(2018/1/22)

ゲーム感覚で曲作り、Joy-Conで演奏も 「KORG Gadget」Switch版、春に配信へ
「KORG Gadget for Nintendo Switch」の詳細が発表。Joy-Conを傾けたり回したりして操作や演奏しんだり、最大4人で協力して曲作りもできる。(2018/1/19)

段ボールMIDIキーボード「KAMI-OTO」、Kickstarterへ Nintendo Laboのライバルに?
1年前から動いてた段ボールキーボードプロジェクトが新展開。(2018/1/19)

福田昭のデバイス通信(131) 2月開催予定のISSCC 2018をプレビュー(7):
ISSCC技術講演の2日目午後ハイライト(その2)、低ジッタの高周波PLL、全天周撮影のカプセル内視鏡など
前回に続き、「ISSCC 2018」2日目午後の技術講演から、見どころを紹介する。低消費電力の2.4GHz帯無線端末用PLL回路や、全天周をVGA解像度で撮影するカプセル内視鏡などが登場する。(2018/1/15)

テクノロジーと融合した“新しい”楽器まとめ オモシロ楽器や定番楽器の「進化」も
2017年は「新しい楽器」が次々に登場した1年だった。これまで当たり前だと思っていた楽器は、テクノロジーとの融合でさまざまな形や機能を持つものへ進化している。(2017/12/26)

意外と予約数はピンチ:
話題の「麺をすする音」打ち消すフォーク 日清食品が語る、その狙い
日清食品が10月末に発表した、麺をすする音をカムフラージュするフォーク「音彦」。麺をすする音が外国人を不快にする「ヌードルハラスメント(ヌーハラ)」を解消できるというコンセプトが話題を呼んだ。日清食品に開発の経緯を聞いた。(2017/11/15)

GarageBandオンザラン:
日本の琴と太鼓ほか多数の楽器が追加されたiOS版GarageBand、ファイルブラウザも大変身
ドラム音源、シーケンサーの充実度合いがすばらしい。iPhone Xにも最適化。(2017/11/2)

マストドンつまみ食い日記:
ぬるかるさん、シンセサイザーを公開
Chromeなどのブラウザで音作りと演奏ができる。(2017/10/26)

拡張現実と機械学習
「iOS 11」注目機能、「ARKit」「Core ML」を開発者が今すぐ学ぶべき理由
iOSは毎年9月には新しいバージョンがリリースされる。2017年、iOS 11には開発者向けに優れた拡張現実と機械学習機能が追加される。その詳細を想像してみよう。(2017/9/4)

立ちどまるよふりむくよ:
初音ミクの「ボカロキーボード」を弾いてわかった これはヤマハ「ショルキー」の復活だ
ヤマハの「ショルキー」覚えていますか?(2017/9/2)

“歌声を演奏する”「ボーカロイドキーボード」12月発売 試作7年、ヤマハ実現
キーボードで演奏したメロディーに合わせ、VOCALOIDが歌う「ボーカロイドキーボード」が12月発売。オリジナル曲を歌ってもらうことも可能。(2017/8/31)

分厚い4VCOでポリも弾けるiOSシンセ「KORG iMono/Poly」発売
実機と違って4VCOでポリフォニックが弾ける。(2017/8/23)

小室哲哉が新音楽ユニット結成! “タンス”から浅倉大介との師弟コンビ説が浮上
これは楽しみ。(2017/7/13)

ヤマハの歴史コピペに追加しなくては! 電子楽器技術から「サックスの音色で、リコーダーのように簡単な管楽器」誕生
「ピアノの修理 → 電子楽器作る → 不思議な管楽器を開発」という流れになりそう。(2017/7/13)

CRI・ミドルウェア CRI ADX Automotive:
「インタラクティブな音声」を軽快に実現する車載ミドルウェア
CRI・ミドルウェアが車載向けの組み込みサウンドミドルウェア「CRI ADX Automotive」を提供開始する。高度なリアルタイム処理が求められる車載組み込みシステムにおいて、状況に応じながらも素早く安定した稼働を実現する。(2017/7/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。