ニュース
» 2014年02月03日 19時28分 UPDATE

ノア、円安の影響で海外11ブランドのオーディオ機器を価格改定

ノアは、同社が取り扱う海外オーディオブランド製品について、一部価格改定を実施する。3月15日受注分から適用する。

[ITmedia]

 ノアは2月3日、同社が取り扱う海外オーディオブランド製品について、一部価格改定を実施すると発表した。3月15日受注分から適用する。

ts_sonus01.jpg 「Venere(ヴェネレ) 3.0」

 対象は、Sonus faber(ソナス・ファベール)やaudio research(オーディオ・リサーチ)、Wadia(ワディア)など11ブランドの製品。例えばソナスのスピーカーシステム「Venere(ヴェネレ) 3.0」は従来価格24万円から28万円へと値上げされる(1台)。

 為替相場の円安傾向に対し、価格維持が難しくなった。「今後もトレンドが継続されるという見通しとメーカー本国からの輸出価格改定を受け、やむなく希望小売価格改定を実施する」(同社)。

関連キーワード

オーディオ | 海外 | 円安 | 貿易 | 為替


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう