ニュース
» 2014年02月06日 22時08分 UPDATE

ティアック、独beyerdynamicのヘッドフォンアンプ「A20」を発売

ティアックは、独beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)のヘッドフォンアンプ「A20」を発売する。あえてデジタル入力やDACは設けず、アナログ回路設計に注力したモデルだ。

[ITmedia]

 ティアックは、独beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)のヘッドフォンアンプ「A20」を2月上旬に発売する。あえてデジタル入力やDACは設けず、アナログ回路設計に注力したモデル。価格はオープンプライスで、店頭では7万円前後(税抜き)になる見込みだ。

ts_tas01.jpg ヘッドフォンアンプ「A20」

 既発売のハイエンドヘッドフォンアンプ「A1」の設計ノウハウを継承。つなぎ目のないアルミ筐体(きょうたい)にディスクリート構成のフルアナログ回路を収めた。出力は170ミリワット+170ミリワット。テスラドライバーを搭載したベイヤーダイナミック製ヘッドフォン「T70/T90」なども余裕で鳴らすという。

 2つのヘッドフォン出力に加え、RCAピンのアナログ入力と出力を装備。出力端子は内部回路をバイパスするループスルー構造で、入力した信号を劣化させないため現在使用しているシステムに柔軟に組み込めるとしている。

ts_tas02.jpg 背面端子

 本体サイズは164(幅)×155(高さ)×212(奥行き)ミリ。重量は1.6キログラム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう