ニュース
» 2014年03月11日 20時43分 UPDATE

ティアック、独beyerdynamicのポータブルモニター「DT 1350 CC」

ティアックは、独beyerdynamicのポータブルモニターヘッドフォン「DT 1350 CC」を発売する。2011年に発売した「DT 1350」の改良版だ。

[ITmedia]

 ティアックは3月11日、独beyerdynamicのポータブルモニターヘッドフォン「DT 1350 CC」を発表した。2011年に発売した「DT 1350」のコイルケーブルバージョンで、ほかにも各所に改良を施した。3月下旬にオープンプライスで発売する。店頭では2万5000円前後(税抜き)になる見込みだ。

ts_02beyer05.jpg 「DT 1350 CC」

 レコーディングスタジオでのモニタリングなど、プロフェッショナルユースを想定したオンイヤー型のモニターヘッドフォン。1万ガウス(1テスラ)を超える磁束密度を生み出すテスラドライバーを搭載しているのは従来機と同じだが、新たに径の小さなミニコイルのケーブルを組み合わせた。さらにヘッドバンドやイヤーパッド、イヤーカップに改良を施し、装着感と耐久性が向上しているという。片耳モニターも可能な前後90度回転式のイヤーカップも特長だ。

ts_02beyer06.jpg ヘッドバンドも可動式

 再生周波数帯域は5〜2万3000Hz。インピーダンスは80オーム、感度は109dBとなっている。本体重量は174グラム(ケーブル含まず)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.