ニュース
» 2014年03月11日 20時49分 UPDATE

「レコーディングスタジオの音をどこでも楽しめる」――beyerdynamicの定番モニター「DT 770 PRO」に32オーム版が新登場

ティアックは、独beyerdynamicのモニターヘッドフォン「DT 770 PRO 32」を3月下旬に発売する。

[ITmedia]

 ティアックは3月11日、独beyerdynamicのモニターヘッドフォン「DT 770 PRO」にポータブル対応の32オーム版「DT 770 PRO 32」を追加すると発表した。3月下旬にオープンプライスで発売する。店頭では2万5000円前後(税抜き)になる見込みだ。

ts_03beyer08.jpg 「DT 770 PRO 32」

 1980年代から世界中のレコーディングスタジオで使われている定番モニター。ミキシングエンジニア用の250オーム版、演奏者用の80オーム仕様に加え、ポータブルでの使用に適した32オーム仕様を加えた。

 また、イヤーパッドはソフトPVC製として遮音性をアップ。ケーブルも片だしの1.6メートルと短くしている。「DT 770 PROは、世界のレコーディングスタジオの音をどこでも楽しめるヘッドフォン」(同社)。

 再生周波数帯域は5〜3万5000Hz、感度は96dB。重量はケーブルを含め270グラムとなっている。

ts_03beyer09.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.