ニュース
» 2014年03月31日 10時51分 UPDATE

オーテク、SONIC FUELのポータブルヘッドフォン「ATH-AX5/AX3」を国内販売

オーディオテクニカは、ポータブルヘッドフォンの新製品として、同社の世界戦略モデル“SONIC FUEL”シリーズの「ATH-AX5」および「ATH-AX3」を発売する。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは、同社の世界戦略モデル“SONIC FUEL”シリーズのポータブルヘッドフォン「ATH-AX5」および「ATH-AX3」を4月25日から国内でも発売する。いずれもオープンプライスで、店頭では「ATH-AX5」が税抜き9980円前後、「ATH-AX3」は6000円前後になる見込みだ。

ts_fuel01.jpgts_fuel02.jpg 「ATH-AX5」のガンメタリック。SONIC FUELならではのシャープなデザインに赤いロゴがアクセント

 「ATH-AX5」は、アルミ製ハウジングに40ミリ径ドライバーを収めた上位モデルで、「ワイドレンジでグルーブ感のある重低音再生」(同社)を特長とする。再生周波数帯域は5〜2万5000Hz、インピーダンスは55オーム、音圧感度は105dB。イヤーパッドはアラウンドイヤータイプとし、新形状のヘッドバンドと合わせて高いフィット感を実現したという。

 カラーバリエーションはブラックとガンメタリック。コードには表裏2色のフラットタイプを採用している。持ち運びに便利なキャリングポーチも付属する。

 一方の「ATH-AX3」も基本設計は共通。40ミリ径ドライバーを搭載するが、ハウジングは一般的な樹脂製となる。再生周波数帯域は10〜2万4000Hz、インピーダンスは55オーム、音圧感度は104dB。カラーバリエーションは、ブラック、ネイビー、レッドの3種類となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう