ニュース
» 2014年04月10日 22時06分 UPDATE

JVC、「スパイラルドット」採用のイヤーピースとUSB変換ACアダプターを4月に発売

JVCケンウッドは、新機構「スパライルドット」を採用し音の濁りを抑えた交換用イヤーピースを4月下旬、2100mAhの出力に対応したUSB変換ACアダプターを4月中旬に発売する。

[ITmedia]

カナル型イヤフォン交換用イヤーピース「EP‐FX9」シリーズ

 JVCケンウッドは、JVCブランドで同社カナル型イヤフォンの交換用イヤーピース 「EP-FX9S-B」(Sサイズ)、「FX9M-B」(Mサイズ)、「FX9L-B」(Lサイズ)を4月下旬に発売する。スパイラル状に配置したくぼみをイヤーピース内壁に配置することで、イヤーピース内の反射音を拡散させ、音の濁りを抑える「スパイラルドット」を採用したのが特徴だ。

 価格はオープンで、実売想定価格は各1512円(税込み)前後の見込み。なお、色は黒のみで、いずれも6個入りとなる。

hm_JVC_02.jpg 「EP-FX9」シリーズのパッケージ

hm_JVC_03.jpg 「スパイラルドット」の仕組み

スマホへの急速充電に対応したUSB変換ACアダプター

 一方の「ZM-AC15U」(USB-A端子×1)と「ZM-AC25U」(USB-A端子×2)は、最大2100mAhの出力に対応したUSB変換ACアダプターで、いずれも4月中旬より販売を開始する。価格はオープンで、実売想定価格は「ZM-AC15U」が2052円、「ZM-AC25U」が2376円前後になる見込みだ(ともに税込み)。

 対応スマートフォンやタブレットに急速充電できるほか、電源入力は100〜240ボルト電圧に対応しているので海外渡航時にも活用できる。

 本体サイズはともに55(幅)×68(高さ)×23(奥行き)ミリ、重量は「ZM-AC15U」が約66グラム、「ZM-AC25U」が約67グラムだ。

hm_JVC_01.jpg  それぞれ3色用意される。上段が「ZM-AC15U」シリーズ、下段が「ZM-AC25U」シリーズ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.