ニュース
» 2014年05月01日 15時33分 UPDATE

ヘッドフォン祭2014で新登場:テックウインド、BAドライバー5基搭載のカナル型イヤフォンWestone「W50」を5月16日に発売

テックウインドは、米Westone Laboratoriesのカナル型イヤフォン「W50」を5月16日に発売する。実売想定価格は8万9800円前後だ。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 テックウインドは、米Westone Laboratoriesのカナル型イヤフォン「W50」を5月16日に発売する(予約販売は5月7日より開始)。価格はオープン、店頭では8万9800円前後(税込)になる見込み。5月10日より開催の「春のヘッドフォン祭2014」に出展され、視聴が可能だ。

hm_we01.jpg 「W50」は、フェースプレート3色が付属し、着せ替えも楽しめる。左から順に「ゴールド」/「レッド」/「ガンメタルシルバー」

 W50は、バランスド・アーマチュア型ドライバー5基を搭載した3ウェイクロスオーバー(高域2/中域2/低域1)モデル。繊細な音のディテールと広がりのある豊かな音像を奏でるという。

 またゴールド、レッド、ガンメタルシルバーのフェースプレートが付属しており、気分に合わせて“着せ替え”が可能になっている。インピーダンスは25オーム、感度は118dB。

 ケーブルはMMCXコネクター採用の着脱式で、アップル製デバイスにも使用可能な3ボタンコントローラーを同梱(どうこん)。イヤーチップはフォーム製TRUE-FITチップとシリコン製STARチップで、ほかにポリマー素材の「モニターヴォルトケース」、クリーニングツールが付属する。

hm_we02.jpg 「W50」は、ポリマー素材の「モニターヴォルトケース」が付属する。フライト時の気圧変化にも使いやすい空気圧ボタン付(写真=左)。「W50」パッケージ(写真=右)

「W50」スペック

型番 「W50」
ドライバー 5基 バランスド・アーマチュア・ドライバ 3ウェイクロスオーバー(高域2/中域2/低域1)
再生周波数特性 20〜2万Hz
インピーダンス 25オーム
音圧感度 118dB
ケーブル長 1.28メートル(EPICリムーバブルケーブル/MMCXコネクタ)
プラグ形状 3.5ミリステレオミニ(L型)
付属品 EPICリムーバブルケーブル(EPICケーブル/3ボタンコントローラーケーブル)、フェースプレート、各種イヤーチップ(シリコン製Starチップ/フォーム製True-Fitチップ)、モニターヴォルドケース、クリーニングツール

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう