ニュース
» 2014年05月09日 12時18分 UPDATE

小型ボディで32bit PCMまで再生:ヒビノ、ハイレゾ対応の小型ヘッドフォンアンプ「MICRO PRECISION DH1」

ヒビノインターサウンドは中国iBasso Audio社との協業でUSB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプを開発した。小型軽量でハイレゾ音源の再生が可能だ。

[ITmedia]

 ヒビノインターサウンドは2014年5月9日、USB-DAC内蔵ヘッドフォンアンプの新製品「MICRO PRECISION DH1」を発表した。出荷開始は6月13日の予定。価格はオープンで予想実売価格は18500円(税別)。

 小型軽量でハイレゾ音源の再生が可能な点が最大の特長。DACチップにはテキサス・インスツルメンツの「PCM1795」を採用した。32bit/192kHzのPCM音源や、2.8M/5.6MHzのDSD音源といったハイレゾ音源の再生が可能。

 外形寸法は52(幅)×93(奥行き)×12(厚さ)ミリ。重量は約82グラム。電源はUSBバスパワーでPCから供給を受ける。対応OSはWindows XP/Vista/7/8、Mac OS X 10.6.3以降。

hs_hibinoUSBDAC_1.jpg ヒビノインターサウンドが発売するヘッドフォンアンプ「MICRO PRECISION DH1」。手前には出力端子とボリューム調整ボタンが並ぶ

hs_hibinoUSBDAC_2.jpg USB端子は背面にある

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう