ニュース
» 2014年05月09日 21時22分 UPDATE

ヘッドフォン祭に出品:航空宇宙グレードのチタンを使ったハイエンドなイヤフォン、ATOMIC FLOYD「SuperDarts Titanium +Remote」

フォーカルポイントは、英ATOMIC FLOYDの新しいカナル型イヤフォン「SuperDarts Titanium +Remote」を6月上旬に発売する。軽量で剛性の高いチタン製ハウジングにハイブリッドのドライバーを収めた。

[ITmedia]

 フォーカルポイントは5月9日、英ATOMIC FLOYDの新しいカナル型イヤフォン「SuperDarts Titanium +Remote」を発表した。価格は4万6000円(税別)で、6月上旬に発売する。

ts_atomic01.jpg 「SuperDarts Titanium +Remote」

 航空宇宙グレードのチタンをハウジングに採用し、ハイブリッドのドライバーを収めたハイエンドモデル。9ミリ径のダイナミック型とバランスド・アーマチュア型を組み合わせており、再生周波数特性は5〜2万5000Hz。インピーダンスは16オーム、感度は98dBとなっている。

ts_atomic02.jpg シリコンラバー製のキャリングポーチ

 ケーブルの導体にはOFCを使用し、長さは1.2メートル。3ボタン搭載のマイク付きリモコンも備えた。このほか、シリコンラバー製のキャリングポーチ、航空機用アダプター、3.5ミリ-標準変換アダプター、コンプライ(Mサイズのみ)とソフトシール(S/M/L)のイヤーチップなどが付属する。

 なおフォーカルポイントでは、「春のヘッドフォン祭 2014」の開催に合わせ、「ATOMIC FLOYD SuperDarts Titanium +Remote」が抽選で1人に当たるキャンペーンを実施する。すでに同社サイトで応募を受け付けており、5月11日に抽選を行う予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.