ニュース
» 2014年05月30日 17時27分 UPDATE

起動はPS3の3倍速いぜ:PS4からnasneを操作する「torne PS4」が6月10日に公開

対応が待たれていたPlayStation 4の「nasne」対応が、ついに実現した。「torne PS4」は有料だが、6月10日から7月31日までは無料で提供される。

[ITmedia]

7月31日までは期間限定で無償公開

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は5月30日、PlayStation 4(PS4)でネットワークレコーダー「nasne」を操作するアプリケーション「torne PlayStation 4」(torne PS4)を6月10日から配信すると発表した。

 torne PS4は、nasneで録画/受信した地上/BS/110度CSデジタル番組をPS4で視聴するアプリで、導入にはPS4 システムソフトウェア 1.70以降が必要となる。またPlayStation Storeで提供され、ダウンロードにはSony Entertainment Networkのアカウントが必須だ。価格は823円(税込)だが、6月10日から7月31日の期間限定で無料となる。

 最大4台までのnasneを登録可能で、新たにHDMI CECに対応することでテレビのリモコンからtorne PS4を操作できるようになった。起動にかかる時間はPS3比で約3倍高速化したほか、ゲームとの同時起動にも対応した。

 torne PS4のプロモーションビデオでは、新キャラクターの「トルネフ」が新機能を紹介。ニコニコ実況のコメントを表示しながら番組を見られる「ニコニコ実況連携」機能や、番組に関するツイートを表示させる「Twitter連携」機能に加え、トルネフがおすすめ番組を紹介する「トルネフピックアップ」(地上デジタル放送の番組ピックアップは東京を中心とした関東エリアのみ)といった機能が追加されている。

 その他、アプリ内のトルネ屋では圧縮音声を高音質化する「オトイイネ」が1296円、対応BDレコーダーをPS4で操作/録画/視聴できる「レコ×トルネ」が1851円、「デザインテーマ」が514円(いずれも税込)で提供される。

ht_to01.jpght_to02.jpg torne PS4の画面(画面=左)と新公式キャラクターの「トルネフ」(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.