ニュース
» 2014年06月10日 17時10分 UPDATE

古い機器が復活だ:サンコー、コンポジットをHDMIへ変換するコンバーター発売――その名も「コンポジットをHDMIへ変換するアダプタ」

サンコーは6月9日、コンポジットをHDMIへ変換するアップスキャンコンバーター「コンポジットをHDMIへ変換するアダプタ」の販売を開始した。直販サイトの価格は5280円(税込)。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 サンコーは6月9日、コンポジット入力をHDMI出力へ変換するコンバーター「コンポジットをHDMIへ変換するアダプタ」を発表し、即日発売した。直販サイトでの価格は5280円(税込)。

 「コンポジットをHDMIへ変換するアダプタ」は、古いゲーム機などのHDMI端子が無い機器でも、最新のテレビに接続することが出来るようになるなど、ドライバー不要で接続するだけのアップスキャンコンバーターだ。

hm_san01.jpg 「コンポジットをHDMIへ変換するアダプタ」(写真左より、正面、左側面のコンポジット入力端子)

hm_san02.jpg 「コンポジットをHDMIへ変換するアダプタ」(写真左より、右側面のHDMI出力端子、上面の給電用USBケーブル差込口と解像度切替スイッチ)

 電源はACアダプターで給電し、インタフェースはコンポジットとHDMIのみ、出力解像度は1080p/720p、対応映像信号はNTSCとPAL。

 本体サイズは65(幅)×20(高さ)×54(奥行き)ミリ、重量は40グラム。ACアダプター(1500ミリ)、USBケーブル(160ミリ)、簡易日本語説明書が付属する。コンポジットケーブル、HDMIケーブルは付属しない。

hm_san03.jpg 「コンポジットをHDMIへ変換するアダプタ」の接続イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.