ニュース
» 2014年07月04日 19時07分 UPDATE

AUDEZEの「LCD-3」「LCD-2 Bamboo」がマイナーチェンジ――Fazor Technologyに対応

ミックスウェーブは、同社が取り扱う“AUDEZE”ブランド製品のうち、平面磁気スピーカー搭載ヘッドフォン「LCD-3」と「LCD-2 Bamboo」のマイナーチェンジを発表した。

[ITmedia]

 ミックスウェーブは7月4日、同社が取り扱う“AUDEZE”ブランド製品のうち、平面磁気スピーカー搭載ヘッドフォン「LCD-3」および「LCD-2 Bamboo」のマイナーチェンジを発表した。外観や価格に変更はなし。

ts_mix01.jpgts_mix02.jpg 「LCD-2 Bamboo」(左)と「LCD-3」(右)

 今年1月に発売した新製品「LCD-X」および「LCD-XC」に採用した特許出願中のAUDEZE独自技術「Fazor Technology」を採用し、能率の向上および周波数特性の改善を実現したという。

 マイナーチェンジ後の製品は、シリアルナンバーで確認できる。「LCD-3」では、シリアルナンバーが27で始まるもの、また「LCD-2 Bamboo」は54から始まっていればマイナーチェンジ後の製品となる。ヘッドフォン本体もしくはパッケージに含まれるシリアルナンバーの用紙に記載されている。

ts_mix03.jpg 本体でシリアルナンバーを確認する方法

 なお、2014年6月15日以降に国内正規販売代理店経由で「LCD-3」および「LCD-2 Bamboo」を購入したユーザーで、マイナーチェンジ前の製品を受け取っている場合、ミックスウェーブが交換サポートを実施する。一方、「Fazor Technology」非対応モデルから新仕様へのアップグレードを実施する予定はないという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう