ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「代理店」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「代理店」に関する情報が集まったページです。

iPhone詐取疑い、携帯販売代理店元社員ら逮捕 2600台を虚偽発注か
携帯電話の販売代理店から大量のiPhoneをだまし取ったとして、警視庁捜査2課が詐欺容疑で、同社元社員、本多亮太容疑者(44)=千葉県習志野市=と警備会社元社員、伊藤義郎容疑者(51)=神奈川県座間市=を逮捕した。捜査2課は、認否を明らかにしていない。(2024/2/13)

アンリツ PureFlow AS1:
クラウド通信環境に適した高精度帯域制御装置
アンリツは、同社が開発、製造する高精度帯域制御装置「PureFlow」シリーズの新製品「PureFlow AS1」を、販売代理店となるSCSKから発売した。ドメインフィルター機能やSNI識別機能、アクティブモニター機能を追加している。(2024/1/26)

市場に新たな選択肢をもたらす:
PR:SBCの新星「ROCK」の、“ラズパイの代替”にとどまらない真価とは
シングルボードコンピュータ(SBC)に新たな選択肢が登場した。イギリスのOKdoがradxaと共同開発した「ROCK」だ。Rockchip製の成熟したチップを搭載し、SSDモデルも用意されているROCKは、欧州では既に多くのユーザーを獲得している。日本の販売代理店であるアールエスコンポーネンツにROCKの特徴を聞いた。(2024/1/26)

製造ITニュース:
生成AI利用時のプライバシー保護を強化 マイナンバーや住所にも対応
マクニカは、Private AIと販売代理店契約を締結し、生成AIや大規模言語モデルを利用する際のプライバシー保護を強化するサービス「Private AI」の取り扱いを開始した。(2024/1/10)

Marketing Dive:
ドミノ・ピザのブランド責任者が語る、記憶に残るキャンペーンの神髄
Marketing DiveがDomino'sの最高ブランド責任者のケイト・トランブル氏と指定代理店であるWorkInProgressの共同創設者兼最高クリエイティブ責任者のマット・タルボット氏に実施したインタビュー後編。(2023/12/19)

Marketing Dive:
Googleの広告用生成AIはマーケターの仕事をどう変える?
Googleが米国でβ版を公開したP-MAXの最新機能により、代理店やブランドはアセットを迅速に作成してテストできるようになる。(2023/11/10)

組み込み開発ニュース:
IoTデバイス向け遠隔管理サービスが「Raspberry Pi」に対応
Vieurekaは、「Raspberry Pi」の国内正規代理店であるケイエスワイとの協業を開始した。同社の「Vieurekaプラットフォーム」がRaspberry Piに対応し、現場に設置したRaspberry Piで遠隔からIoTシステムの一元管理、制御が可能になった。(2023/11/1)

セキュリティニュースアラート:
TED、マルチクラウド環境のリスク管理を支援するWiz CNAPPの販売を開始
東京エレクトロンデバイスはWizとの販売代理店契約を通じて統合クラウドセキュリティプラットフォーム「Wiz CNAPP」の販売を開始した。クラウド環境のセキュリティリスクを把握し改善策を講じるための包括的なソリューションを提供する。(2023/11/1)

わずか520gのゲーミングPC、「GPD WIN Mini」国内販売へ メモリ最大64GB
中国GPD Technologyが開発したポータブルゲーミングPC「GPD WIN Mini」の国内正規版が、12月下旬に販売される。正規代理店の天空が取り扱うもので、価格は11万5100円からとなる。(2023/9/27)

【新連載】note活用で企業の「想い」を広げる:
企業のオウンドメディア戦略に「note」活用を強く薦めたい理由
今、多くの企業がオウンドメディア運用に活用している「note」。当連載では、SNSマーケティングの総合代理店であるコムニコのエバンジェリストが、複数社の好事例の紹介も交えながら、企業が有効にnoteを活用する方法を解説します。(2023/8/23)

IT企業デスクツアー:
なんだこの机は とあるソフトバンク子会社で働くみんなのデスク環境 写真でチェック
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回はソフトバンク子会社で、ソフトウェアの流通や代理店ビジネスを手掛けるSB C&S(東京都港区)で働く人のデスク周りを探る。(2023/7/27)

ソフトバンクが衛星インターネット「Starlink」を法人/自治体向けに提供 9月下旬から
ソフトバンクが9月下旬から、再販代理店として衛星インターネット「Starlink」を法人/自治体向けに販売する。Starlinkの取り扱いはKDDIに次いで2例目だが、ソフトバンクでは自社のソリューションと組み合わせた販売に力を入れるようだ。(2023/7/13)

「何度も解約時にお金がかからないと言ったのに」 代理店のずさんな説明嘆く投稿に反響 NURO 光に見解を聞いた
「販売代理店に対しさらなる注意喚起を行う」とコメントしています。(2023/7/12)

ソフトバンク代理店に是正命令 適切に本人確認しなかったとして
総務省がソフトバンク代理店のフェイスで携帯電話不正利用防止法違反があったとして是正を命じた。携帯電話の新規契約の際に本人確認を適切に行わなかったという。(2023/4/11)

石川温のスマホ業界新聞:
総務省、キャリアショップによる「MNP転入評価」で非公開議論――MNPワンストップ化で顧客獲得競争過熱は是か非か
総務省の「消費者保護ルールの在り方に関する検討会」と「競争ルールの検証に関するワーキンググループ」が完全非公開の会合を開催した。携帯電話の販売代理店へのヒアリングがメインがあるがゆえの“完全非公開”だと思われるが、会合後に公開された資料を見ると、その内容を何となく察することはできる。(2023/3/26)

総務省、通信事業者と代理店に行政指導 消費者が理解できていないのに追加説明せず
総務省が光通信事業者ARATAとその代理店であるニューフロンティアに行政指導した。勧誘相手への説明や、代理店への指導が不足していたとしている。(2023/3/23)

製造マネジメントニュース:
住友商事がレアアースの調達安定化に向け、米国の企業と独占販売代理店契約を締結
住友商事は、米国のレアアース生産者であるMP Materialsが製造するレアアースについて、日本向けの独占販売代理店契約を締結した。米国産レアアースの供給を強化することで、日本における調達の多様化、安定化を図る。(2023/3/8)

4月中旬に発売:
「PUMA×安全靴」新色を展開 ファッション性と両立
ユニワールドは、4月中旬から「PUMA SAFETY」の軽量シリーズ「JAPAN ATHLETIC」(ジャパンアスレチック)の新色を発売する。同社はPUMA SAFETYの日本総代理店。安全性とファッション性を両立した商品として訴求する。(2023/3/6)

石川温のスマホ業界新聞:
公取委が「1円販売」を不当廉売の恐れがあると結論――キャリアは自分たちで自分の首を絞めているのではないか
公正取引委員会が、携帯電話代理店が行っている「一括1円」について、実態調査を行った。独占禁止法で禁止されている「不当廉売」の恐れがあるという。総務省もそうだが、通信業界の競争を阻害するような行為は控えるべきなのではないだろうか。(2023/3/5)

公正取引委員会が「1円スマホ問題」の調査結果を発表 約15%で極端な廉価販売、販売店のMNP偏重ノルマも背景に
公正取引委員会が2月24日、スマートフォンの廉価販売について実施した調査結果を発表した。MNOと販売代理店の取引において、調査対象だった40機種のうち、収支が赤字だった機種はiPhoneが10〜13機種、Androidが8〜15機種あった。MNOから販売店に課されたMNPのノルマが、通常の営業活動では達成できない水準だったことも背景にあった。(2023/2/24)

スマホ販売の約15%で“極端な廉売”横行 背景にキャリアの「代理店評価制度」 公取委調査
公正取引委員会が、スマートフォンの「1円販売」のような極端な廉売が調査した取引の約15%で行われていたとの調査結果を発表した。NOから販売代理店に課された目標設定が問題の背景にあるとしている。(2023/2/24)

PR:SB C&SとIPカメラの老舗 Axis がタッグ! 両社の連携が生み出すDX時代の新映像ソリューションとは
長らく監視用途で利用されてきたIPカメラ。デジタル技術の革新が進む中、その用途は急速に拡大しつつある。現在進行形で立ち上がる新市場の攻略に向け、ソフトバンクグループ企業の中でICT流通事業を担うSB C&Sは、IPカメラ老舗のアクシスコミュニケーションズと一次代理店契約を締結した。SB C&Sは、販売店と共に日本のDX実現に向けて、ソフトウェアの流通やデバイス販売をはじめとして、インターネット回線、モバイルインターネットを基盤としたクラウドサービス、AIの解析サービスとプラットフォームサービス展開、スマートロボット、IoTソリューション等を提供している。アクシスコミュニケーションズと共に描く新たなソリューション像と協業の狙いとは。(2023/3/10)

「シンエヴァ」中国向けポスターに盗作の指摘で画像取り下げ 公式「現地代理店で詳細を調査中」
SNS上で問題が指摘されていました。(2023/1/15)

福袋を買わない理由 2位「無駄遣いだと思う」、1位は?
デジタル保険代理店「コのほけん!」を運営する Sasuke Financial Labは、「2023年初売り福袋の購入に関するアンケート調査」を実施。福袋の中身や使った金額などを尋ねた。(2023/1/15)

「お年玉」子ども1人当たりの予算 2位「5000円以上1万円未満」、1位は?
デジタル保険代理店「コのほけん!」を運営する Sasuke Financial Labは、「お年玉に関するアンケート調査」を実施した。(2022/12/23)

CAEニュース:
最適化案を簡単に取得できる、AIを用いた最適設計システムの国内販売を開始
ヴァイナスは、AIを用いた最適設計システム「OASIS AI」について、Empower Operationsと総代理店契約を締結した。AIとML機能を搭載し、最適化アルゴリズムの専門知識がなくても最適化案を簡単に得られる。(2022/12/28)

iPhoneに偏るケース市場に風穴を 1200種類×80機種以上のスマホケースを選べる「CASEPLAY」
スマートフォンケースの開発・販売の他に、「BlackBerry」シリーズや「Palm Phone」などの販売代理店としても知られているFOXが、新たにオンデマンド印刷でスマホケースを提供する「CASEPLAY(ケースプレイ)」を開始した。その概要についてお伝えする(2022/12/27)

「クリスマスプレゼントを贈る予定があるか」は年収で違う 分かれ目は「年収400万円以上」か
デジタル保険代理店「コのほけん!」を運営するSasuke Financial Lab(東京都千代田区)は、「クリスマスプレゼントに関するアンケート調査」を実施した。(2022/12/13)

厚さ約26.5mmの薄型デスクトップPCやRyzen 9とRadeon RX 6600MのミニPCも投入! MINSFORUMの新モデルを見てきた
小型PCでおなじみの中国「MINISFORUM」が注目の新モデルを国内で展開する。日本で販売代理店を務めるリンクスインターナショナルが都内で行った発表会に行ってきた。(2022/11/23)

Wired, Weird:
ICをソケットから外すと驚きの事実が! ドイツ製の寒天製造機を修理【完結編】
今回は寒天製造機の修理の続きだ。修理を依頼されたドイツ製の寒天製造機を調べたところ多数の疑問点があった。ただ、販売代理店に問い合わせたところ、疑問が解ける回答を得ることができた。今回は販売代理店の回答を受けて、修理していった様子を紹介する。(2022/11/17)

Wired, Weird:
ドイツ製の寒天製造機を修理【原因追及編】
珍しい機器の修理依頼があった。寒天を作る機器で、しかもドイツ製だ。依頼者から『寒天があふれて、機器内部に入って動作不良になった。購入した販売代理店では修理できなかった』ということだった。面白そうなので修理を引き受けた。今回はドイツ製寒天製造機の修理を報告する。(2022/10/20)

第1回 ロボデックス 秋:
ロボット犬が工場内を巡回点検、ボストンダイナミクスの4足歩行ロボット
東北エンタープライズは、「第1回 ロボデックス 秋」において、2021年から国内の正規販売代理店を務めるボストンダイナミクス(Boston Dynamics)の自律4足歩行ロボット「Spot」を用いたデモンストレーションを行った。(2022/9/5)

製品動向:
3次元ビジュアライゼーションソフト「TerraExplorer」の日本語版を販売開始、パスコ
パスコは、米国ヴァージニア州ハーンドンに本社を構えるSkyline Software Systemsの代理店として、スカイラインが開発した3次元ビジュアライゼーションソフトウェア「TerraExplorer」の日本語版を販売している。(2022/8/24)

携帯端末「1円販売」は極端な廉価販売 公正取引委員会が実態調査
公正取引委員会は8月9日、携帯電話端末のいわゆる「1円販売」といった極端な廉価販売について、緊急実態調査を行うと発表した。通信料金と端末販売代金の分離下においては、“不当廉売”につながる恐れがあるという。販売代理店における足元の状況・広がりを把握する。(2022/8/9)

総務省、携帯4社に代理店の“業務適正化”求める 新規獲得だけでなくユーザー満足度なども評価指標に
総務省は、携帯4社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイル)と全国携帯電話販売代理店協会に対し、販売代理店の業務適正化に向けた指導の改めての実施を要請した。(2022/8/1)

“適法業務”こそ評価されるように――総務省が大手キャリアと代理店団体に再度「要請」
総務省が、携帯キャリア4社と携帯電話の販売代理店の業界団体に対して、契約手続き(販売)に関する適法性を確保するように改めて要請した。キャリアには適法性を確保できるような評価を導入するように促している。【訂正】(2022/8/1)

Japan Drone2022:
産業用ドローン開発に力を入れるDJI、セキドブースに注目の2機体が登場
世界の民生用ドローン市場を席巻するDJI。近年は、産業用ドローン開発にも力を入れている。日本市場のDJI正規販売代理店であるセキドは、Japan Drone2022で注目の産業用ドローン「AGRAS T30」と「MATRICE 300 RTK」を展示した。(2022/8/1)

ランキング:
海外旅行で“行きやすい国”はどこ? 6つの指標を分析
海外旅行代理店業を手掛ける令和トラベルは、「アフターコロナにおける海外旅行の回復予測」を発表した。6つの指標で評価した結果、行きやすいところは……。(2022/7/24)

代理販売ビジネスはSaaS業界に“一枚噛める”のか SB C&Sが商機を見込むワケ
SaaSにおける代理店戦略が今後拡大すると見込むSB C&S。その理由と、同社が他のグループ企業を巻き込んで展開する戦略を読み解く。(2022/7/23)

ソフトバンク代理店、客名義でiPhoneを無断購入 「真摯に対応」と同社
ソフトバンクは業務委託する代理店が運営する店舗の1人のクルーが、利用者に対して無断で契約を行うという不適切な行為があったことを認めた。情報の出所はある一般ユーザーによるSNSへの投稿。ソフトバンクはお客さまへは誠意をもって真摯(しんし)に対応し、対象の代理店に対しては当社規定にのっとって厳正な対応を行うとしている。(2022/7/13)

顧客に無断でスマホ契約、ソフトバンク代理店で発覚 本社は事実認め謝罪 「不適切行為があった」
ソフトバンクは、業務委託した代理店の一部スタッフが顧客の個人情報を不正利用し、無断でスマートフォンの契約を結んでいた問題があったことを認め、謝罪した。(2022/7/12)

3Dプリンタニュース:
前機種より最大造形サイズを拡張し、動作精度を向上させた家庭用3Dプリンタ
APPLE TREEは、同社が日本総代理店を務めるFLASHFORGEの家庭用3Dプリンタの新製品「Adventurer4 Lite」の販売開始を発表した。販売価格(税込み)は9万3500円で、同社オンラインショップを通じて販売する。(2022/7/6)

3Dプリンタニュース:
ガラスビルドプレート搭載の軽量コンパクトな家庭用3Dプリンタ、価格は5万円台
APPLE TREEは、同社が日本総代理店を務めるFLASHFORGEの家庭用3Dプリンタの新製品「Adventurer3 Pro」の予約販売を開始した。プラットフォームには、造形物を簡単に取り外すことができるよう100℃まで加熱可能なガラスビルドプレートを採用。また、静音設計により造形時の稼働音を45dbまで抑えられ、快適に利用できる。(2022/6/21)

販売代理店の対応:
「端末のみ販売はできない」と拒否 携帯キャリア4社に行政指導
総務省がドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルに行政指導。販売代理店で、回線契約のない客に対し、端末単体の販売を拒否していた。大手3社への指導は3回目。(2022/6/17)

総務省が携帯キャリアと販売代理店団体に「要請」 携帯電話の販売に関する業務の適正性確保を求める
端末の単体販売を拒否する事案が続いていることを受けて、総務省が大手キャリア4社と全国携帯電話販売代理店協会に対して、電気通信事業法第27条の3を順守するように指導を行うことを要請した。事実上2年連続の要請となるが、端末の転売が問題となる中、実効性のある指導は行われるのだろうか?(2022/6/15)

総務省、携帯キャリアに3度目の要請 端末の販売拒否で 販売代理店の業務適正化求める
総務省が携帯キャリア4社と全国携帯電話販売代理店協会に対し、法の趣旨に反する端末販売拒否があったとして、販売代理店の業務適正化を要請した。同様の要請は2021年5月、9月に引き続き3度目。(2022/6/15)

Evernote創業者が生んだWeb会議ツール「mmhmm」、日本市場に本腰 法人開拓でドコモ子会社とタッグ
Evernote創業者のフィル・リービン氏率いる米Web会議ツール企業mmhmm(ンーフー)が、日本市場開拓に向け、ドコモ・システムズと販売代理店契約を結んだ。ドコモ・システムズはmmhmmが提供する法人向けサービスの営業活動に協力する。(2022/6/9)

月額290円から音声SIMを利用できる「自由自在290」 HIS Mobileが提供
旅行代理店大手HIS傘下のHIS Mobileは、新料金プラン「自由自在290プラン」の提供を始めた。音声通話付き1GBプランの場合は月額550円で利用でき、月間通信量が100MB未満の場合はさらに260円割り引きされ、月額料金は290円になる。(2022/5/19)

契約を取らないと居場所がなくなる 総務省が携帯販売の実態を公表
総務省は4月25日、競争ルールの検証に関するWG(第29回)と消費者保護ルールの在り方に関する検討会(第39回)の合同会合を開き、代理店などの販売実態を公表した。覆面調査の結果やキャリアショップ店員に対するアンケート調査の結果などが明らかとなった。強引に有料オプションを勧める行為なども目立つ。(2022/4/26)

CADニュース:
SOLIDWORKS製品のスタンドアロン版をサブスク利用できる「Termライセンス」登場
大塚商会は、同社が国内販売代理店として取り扱う3D CADシステム「SOLIDWORKS」において、期間利用が可能なサブスクリプションモデル「Termライセンス」の提供を、2022年5月2日から開始することを発表した。(2022/4/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。