ニュース
» 2014年07月31日 19時17分 UPDATE

紙兎ロペとシュールに遊ぼう:”しりとり”ができるぬいぐるみ、タカラトミーから

タカラトミーは、音声認識機能およびセリフを収録したぬいぐるみ「しりとりロペ(食べ物しりとり)」/「しりとりアキラ先輩(生き物しりとり)」の2種を8月9日に発売する。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 タカラトミーは2014年7月31日、音声認識機能搭載でしりとりができるしゃべるぬいぐるみ「しりとりロペ(食べ物しりとり)」/「しりとりアキラ先輩(生き物しりとり)」の2種を8月9日に発売すると発表した。価格は3480円(税別)。

hm_ta01.jpg 「しりとりロペ(食べ物しりとり)」(写真=左)、「しりとりアキラ先輩(生き物しりとり)」(写真=右)

 ショートアニメーション「紙兎ロペ」 に登場する兎の「ロペ」とリスの「アキラ先輩」のシュールな会話を、”しりとり”遊びができるぬいぐるみで再現した。アニメと同じ声で「ロペ」は食べ物、「アキラ先輩」は生き物の名前に対応。それぞれ300種以上の単語と約50種のセリフを収録した。

 ”しりとり”は、ぬいぐるみの左手のスイッチを押してから答える形で進める。一度出た言葉を二度言ってしまった時や、答えられずに30秒以上経過したり、「ん」で終わる言葉を言ってしまうと、ぬいぐるみがそれぞれに対応したコメントで勝敗を教えてくれるという。

hm_ta02.jpg 遊び方イメージ。専用サイトには、視覚障がい者の方も利用しやすいよう、遊び方説明と食べ物生き物リストのテキストファイルが用意され、ダウンロード可能

サイズ175(幅)×100(高さ)× 135(奥行き)ミリ。付属品は、遊び方説明書、食べ物リスト(アキラ先輩の場合は生き物リスト)。対象年齢は6歳以上。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.