ニュース
» 2014年08月08日 16時30分 UPDATE

DSDだけでなくDXDにも対応します:コウォン、多様なファイル形式に対応するポータブルハイレゾプレイヤー

ハイレゾファンの中には外出先でもハイレゾサウンドを楽しみたいという人も多い。コウォンジャパンは、多様なファイル形式に対応したポータブルハイレゾプレイヤーを発売する。

[ITmedia]

 コウォンジャパンは2014年8月8日、ポータブルハイレゾプレイヤーの新製品「PLENUE 1」を発表した。9月中旬に発売の予定。価格は12万8000円(税込)。

hs_COWON_PLENUE_1.jpg コウォンジャパンのポータブルハイレゾプレイヤー「PLENUE 1」

 さまざまなファイル形式に対応することが最大の特徴。DSD(2.8/5.6MHz)やWAV/FLAC/AIFF/Apple Lossless(最大192kHz/24ビット)、MP3/WMA(最大320kbps)APE、OGGに対応するほか、最大384kHzのDXDにも対応する。ただしDXDは最大192kHzに変換して再生する。

 DACはバーブラウンの「PCM1792A」。デジタルデータの損失や解像度の低下を防ぐために、基本性能は非常に高く仕上げている。SN比は120デシベルで、全高調波歪率は0.0006パーセント。ステレオクロストークは-134デシベル。さらに、フィルターと10バンドのイコライザーで、細かい音響特性の調節が可能になっている。

 内蔵フラッシュメモリの記録容量は128Gバイト。さらにmicroSDXCスロットを1つ備えており、ここに128GバイトのSDXCカードを挿せば、合計で256Gバイトのストレージを使える。

 電源は内蔵リチウムポリマー充電池で、蓄電容量は3000ミリアンペア時。Micro USB端子にACアダプタを取り付けて充電する。充電時間は約4時間。連続再生時間は約8時間30分。

 出力端子は光デジタル×1にイヤフォン×1。本体の外形寸法は64.5(幅)×116.4(高さ)×13.4(奥行き)ミリ。本体重量は173グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.