ニュース
» 2014年08月19日 21時08分 UPDATE

izo、ハイエンドヘッドフォンアンプ「iHA-21EX-ZII」を発売

izoは、ハイエンドのヘッドフォンアンプ「iHA-21EX-ZII」を発表した。TI製の「PCM1792A」を採用したDAC内蔵タイプのヘッドフォンアンプだ。

[ITmedia]

 izoは8月19日、ハイエンドのヘッドフォンアンプ「iHA-21EX-ZII」を発表した。8月29日に発売する。価格はオープンプライスで、市場予想価格は13万3000円。なお、オフィシャルWebサイトでは期間&数量限定の先行予約を受け付けており、9月10日までプロモーション価格の9万9800円で販売する。

ts_izo01.jpg 「iHA-21EX-ZII」

 DACにTI製の「PCM1792A」を採用したDAC内蔵タイプのヘッドフォンアンプ。アナログ基板とデジタル基板を完全に分離した設計をはじめ、オペアンプに「OPA627BM」や「MUSES02」など、電解コンデンサーにはELNAの無極性オーディオグレード品を使用するなど高級部材を採用して音質を追求した。また同社とzionoteが共同開発したOPA627に特化したチューニングを施している(zTune-IIと呼ぶ)。

ts_izo03.jpg アナログ基板とデジタル基板を完全に分離

 入力はUSBのほかに同軸/光デジタル、アナログRCAを用意。またUSBから入力した最大192kHz/24bit信号を同軸から出力するDDCとしての機能も備えた。ライン出力も備えているため、別途パワーアンプやスピーカーを追加してシステムを拡張することもできる。

ts_izo02.jpg 背面端子

 電源はACアダプター(付属)。またオプションとして専用電源ユニット「iPSU-1-2013」を用意する。

 本体サイズは147(幅)×43(高さ)×180(奥行き)ミリ。重量は1キログラム。ACアダプターのほかにUSBケーブル、ドライバーCDなどが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう