ニュース
» 2014年09月09日 13時48分 UPDATE

乾電池で約80時間:ソニー、騒音を95%低減するNCヘッドフォン「MDR-ZX110NC」

ソニーは、ノイズキャンセリング機能付きの密閉型ヘッドフォン「MDR-ZX110NC」を10月に発売する。「MDR-NC8」の後継となるアナログノイズキャンセリング機能搭載機。

[ITmedia]

 ソニーは9月9日、ノイズキャンセリング機能付きの密閉型ヘッドフォン「MDR-ZX110NC」を発表した。10月24日にオープン価格で発売する。実売想定価格は4600円前後。

ts_110nc01.jpg 「MDR-ZX110NC」

 「MDR-NC8」の後継となるアナログノイズキャンセリング機能搭載機。周囲の騒音を95%低減するという。単四形アルカリ乾電池1本で約80時間の連続使用が可能だ。またパワーをオフにした状態で通常のヘッドフォンとしても利用できる。

 ドライバーは30ミリ径で、300kJ/m3のマグネットを採用。「音の解像感を高め、クリアな中高音と豊かな低域を再生する」としている。再生周波数特性は10〜2万2000Hz、インピーダンスと感度は、電源オン時が220オーム/115dB、オフ時は45オーム/110dB。

ts_110nc02.jpg ドライバーは30ミリ径

 本体重量は乾電池を含めて約150グラム。クイック折りたたみ機構を採用しており、簡単にコンパクトに折りたたむことができる。

 コードは約1.2メートル。航空機用プラグアダプターなどが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.