ニュース
» 2014年11月10日 16時47分 UPDATE

直販限定モデル:OPPO、DSD 5.6MHz再生に対応した「BDP-105DJP」に新色チタニウムグレーを追加

OPPO Digital Japanが、ユニバーサルプレーヤー「BDP-105DJP」に新色チタニウムグレーを追加した。発売は11月10日から、出荷は11月下旬の予定だ。

[田中宏昌,ITmedia]

 OPPO Digital Japanは11月10日、ユニバーサルプレーヤー「BDP-105DJP」のラインアップに新色となるチタニウムグレーを加えた。価格はオープン、同社オンラインショッピングサイトの販売価格は17万1250円(税別)だ。

ht_op01.jpg 新色のチタニウムグレー

 BDP-105DJPは、5.6MHz DSDファイル再生のサポートや、USB DAC機能を内蔵したユニバーサルプレーヤーの最上位モデル。製品スペックは、2014年2月に発売されたブラックモデルと共通だ。

 なお、新色のチタニウムグレーは同社オンラインショッピングサイト限定モデルで、11月下旬に出荷が開始される見込み。

ht_op02.jpg 発売中のブラックモデル

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.