ニュース
» 2014年11月21日 17時00分 UPDATE

アユート、第1世代AKシリーズ専用DAC内蔵ヘッドフォンアンプ「THE Glove A1」を発売

アユートはAstell&Kernブランドの第1世代AKシリーズ専用に設定されたGloveAudio製のDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「THE Glove A1」を発売する。

[ITmedia]

 アユートは11月21日、Astell&Kernブランドの第1世代AKシリーズとなる「AK120/AK120TITAN」「AK100/AK100MK II」専用に設定されたGloveAudio製のDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「THE Glove A1」を発表した。11月28日から同社直販サイトなどで販売する予定で、同日より予約受付を開始した。直販価格は6万4800円(税込み)。

ts_glove03.jpg 「THE Glove A1」

 「GloveAudio」は、ヘッドフォンアンプメーカーとして定評のあるCEntrance (セントランス)の創業者、マイケル・グッドマンが立ち上げた新しいオーディオカンパニー。既存の人気製品に対し、新しい側面を引き出し機能を拡張するプロダクト開発をコンセプトとしており、「THE Glove A1」が最初の製品になるという。

 「THE Glove A1」は、AKシリーズと光デジタルケーブルで接続する。DACはESSの「ESS9018」で、CEntranceで培ったAB級アンプと組み合わせた。最大192kHz/24bitまでのPCM音源を再生可能だ。

 またヘッドフォン出力は、3.5ミリステレオミニのほかに2種類のバランス端子を装備。第2世代AKシリーズと同じ2.5ミリ4極端子、そして4ピンマイクロ端子を用意している。

ts_glove01.jpgts_glove02.jpg AKシリーズと光デジタルケーブルで接続(左)。3.5ミリステレオミニのほかに2種類のバランス端子を装備(右)

 本体素材はアルミニウム。サイズは116(長さ)×68(幅)×32(高さ)ミリ。重量は約196グラム。microUSBケーブル1本と専用ブラケット、固定用ビスなどが付属する。専用ブラケットはサイズが異なるAK120とAK100をどちらもホールドできるよう、2種類が付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう