ニュース
» 2015年01月22日 14時35分 UPDATE

重量117グラムでも24時間稼働!:ALO audio、フルディスクリート仕様のアナログポタアン「The National+」

ALO audioブランドから、フルディスクリート構成のアナログポータブルヘッドフォンアンプ「The National+」が1月23日に発売される。価格はオープン、市場想定価格は、6万3600円前後(税別)。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 ミックスウェーブは1月22日、フルディスクリート仕様のアナログポータブルヘッドフォンアンプとして、ALO audio製「The National+」を発表した。発売は1月23日。価格はオープンで、市場想定価格6万3600円前後(税別)の見込み。本体カラーはブラックのみ。

hm_alo01.jpg ALO audio製「The National+

 The National+は、既製品のオペアンプを使用せず、厳選された10ペアのトランジスタによりアンプを設計したフルディスクリート仕様の「純正アナログ」ポータブルヘッドフォンアンプ。

 周波数特性は5〜4万Hz(±1デシベル)、THD+Nは0.001%。入力インピーダンスは30キロオームで、出力インピーダンスは1オーム未満。ゲインは3段階調整が可能で、Lowは-12デシベル、Midは0、Highは+12デシベル。音声端子に3.5ミリアナログ入出力をそれぞれ1系統備える。

hm_alo03.jpghm_alo02.jpg 左側面に充電用USB端子/音声入力端子がある(写真=左)。右側面にはヘッドフォン出力/ゲイン調整/電源端子が並ぶ(写真=右)

 本体には、リチウムポリマーバッテリー(2000ミリアンペアアワー)を搭載。USB経由による約4時間のフル充電で、最大約24時間の長時間再生ができる。

 本体サイズは、97(幅)×46(奥行き)×19(高さ)ミリ、重量が約117グラム。コンパクトなボディにまとめながら、素材には単一アルミブロックを採用。CNC(コンピューター数値制御)加工によって、丈夫で精密なボディを実現したという。

 付属品はMicro USBケーブル、シリコンストラップ、キャリングケース、ACアダプター、保証書(1年間)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.