ニュース
» 2015年01月23日 14時25分 UPDATE

アユート、Astell&KernとBeyerdynamicのコラボヘッドフォン「Astell&Kern AKT5p」発売

テスラテクノロジーを採用したBeyerdynamic製「T5p」がAstell&Kernとコラボし「Astell&Kern AKT5p」として登場する。1月30日に限定店舗で販売開始。

[渡辺まりか,ITmedia]
 Astell&Kern AKT5p

 アユートは1月23日、Astell&Kern(アステルアンドケルン)とBeyerdynamic(ベイヤーダイナミック)とのコラボレーションヘッドフォン「Astell&Kern AKT5p」を発表した。販売は1月30日から、アキハバラe市場、e☆イヤホン、NTT-X Store、フジヤエービック限定で行う。価格はオープンで、直販価格は16万9980円(税込)。

 同製品は、1万ガウスを超える強力な磁束密度を生み出すテスラテクノロジーを採用し、まるでスタジオでモニタしているような高音質を再現するBeyerdynamic製の「T5p」を、Astell&Kernに最適化した密閉ダイナミック型ヘッドフォン。

 2.5ミリ4極バランスケーブルを採用し、第二世代AKシリーズ(AK240、AK120II、AK100II)のフルバランス再生に対応。ファームウェアアップデートで第二世代AKシリーズに追加されるAKT5p専用のイコライザープリセットをオンにすれば、さらにフラットな音質を実現する。

 周波数特性は5〜5万Hzでインピーダンスは32オーム。音圧レベルは102デシベルで許容入力は300ミリワット。ケーブルは、ストレート、両出しで1.2メートル、2.5ミリ4極プラグを採用。3メートル延長ケーブル、3.5ミリ→6.3ミリの変換プラグ、2.5ミリ4極バランス→3.5ミリ3極(シングルエンド)変換ケーブルも付属しているため、第二世代AKシリーズ以外のオーディオプレーヤーでも利用可能。

mwls016-2.jpgmwls016-3.jpg AKT5p専用にプリセットされたイコライザーを用意(写真=左)。付属品(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう