ニュース
» 2015年01月23日 19時57分 UPDATE

ソニーからキューブ型のクロックラジオ――FM補完放送対応

ソニーはFM補完放送に対応したクロックラジオ「ICF-C1」を発表した。シンプルなデザインでインテリアに映えるキューブ型だ。

[ITmedia]

 ソニーは1月23日、FM補完放送に対応したクロックラジオ「ICF-C1」を発表した。シンプルなデザインでインテリアに映えるキューブ型ラジオ。ブラックとホワイトの2色を2月28日に発売する予定だ。価格はオープンプライスで、店頭では4500円前後になる見込み。

ts_sonyradio08.jpg クロックラジオ「ICF-C1」はブラックとホワイトの2色

 シングルアラームのAM/FM対応クロックラジオ。スピーカーはモノラル仕様だ。電源はコンセントのみで、バックアップに「CR2032」コイン電池を使用する。

 時刻表示は3段階の明るさ調整が可能。「めざまし/おやすみタイマー」を備え、アラーム音にはラジオまたはブザーを選択できる。なお、ブザー音は「だんだん音が大きくなる仕様」。スヌーズ機能も備えている。

ts_sonyradio10.jpgts_sonyradio09.jpg 時計表示の明るさは3段階。上部のスヌーズボタンで設定する

 本体サイズは101(幅)×102(高さ)×101(奥行き)ミリ。重量は約480グラム。「CR2032」コイン電池が付属する。

関連キーワード

ソニー | ラジオ | キューブ型 | インテリア


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.