ニュース
» 2015年02月13日 19時21分 UPDATE

J-Force、バイクのヘルメットに取り付けるBluetoothハンズフリー「JF-BTHIBK」を発売

フォースメディアは、バイクのヘルメットに取り付ける“Bluetoothハンズフリー”こと「JF-BTHIBK」を発表した。スマートフォンなどと接続して通話や音楽再生が楽しめるほか、2台そろえればインターカムとしても動作する。

[ITmedia]

 フォースメディアは、“J-Force”ブランドの新製品として、バイクのヘルメットに取り付ける“Bluetoothハンズフリー”こと「JF-BTHIBK」を2月21日に発売する。価格はオープン。店頭では7980円前後になる見込みだ。

ts_jforce02.jpg 「JF-BTHIBK」

 Bluetoothを使ったワイヤレススピーカー兼ハンズフリーマイク。スマートフォンなどと接続し、バイクに乗りながら通話や音楽再生が行える。また2台そろえればインターカムとしても動作。例えば一緒に走っているライダーやタンデムシートの仲間とも会話できるという。

 本体は左右のスピーカーとマイク、操作部がケーブルでつながった状態で、スイッチ部はヘルメットの外側、スピーカーは内側の耳当て部に、マイクは口元にセットする仕組み。固定にはマジックテープを使うため、使用しないときや充電の際には簡単に取り外せる。またIPX6準拠の防水機能を持っているため、使用中に雨が降っても問題はない。

ts_jforce01.jpg ヘルメットへの取り付け方法

 内蔵バッテリーで連続約7時間の音楽再生、あるいは約80時間の通話待ち受けが可能だ。充電は付属のUSBケーブルで行う仕組みのため、モバイルバッテリーなどでも充電できるという。本体重量は約35グラム。

ts_jforce03.jpg 製品パッケージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.